ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

オニドリル育成論

投稿日:2015-03-07 更新日:

fearow
大きな翼が特徴的なオニドリル。
一回も降りずに一日中飛び回ることができるそうです。
そんなオニドリルについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:するどいめ
隠れ特性:スナイパー
種族値
H65 A90 B65 C61 D61 S100

最適と考える型

性格:ようき
特性:スナイパー
努力値:A252 S252 H6
持ち物:ピントレンズ
技:おんがえし/ドリルくちばし/ドリルライナー/とんぼがえり

考察

役割

素早さが高く、同タイプの中では特性スナイパーが特徴的です。そのため、基本的にはスナイパーを最大限に生かした高速物理アタッカーとしての役割となるでしょう。幸い第六世代より急所率が上がったのが追い風で、ピントレンズやサンのみとドリルライナーを組み合わせることにより、能動的に狙いやすくなりました。

性格

激戦区である100族にいるため、素早さは最大限に伸ばしたいところです。ようきを採用しました。

特性

するどいめも強化され、実用的になりましたが、やはりアイデンティティでもあるスナイパーを生かしていきたいところです。よってスナイパーを採用しました。同タイプとしては習得するのが珍しいドリルライナーとも好相性です。

努力値

高速物理アタッカーとしての役割となるため、これで問題ないでしょう。

持ち物

特性のスナイパーがほぼ唯一の差別化点であるため、そこを最大限に生かしたいところです。よって、ピントレンズを採用しました。他にもサンのみが考えられますが、その場合はとんぼがえりを抜いてみがわりを入れ、能動的な発動を狙うと良いでしょう。また、あくまでもスナイパーはおまけと考えて、いのちのたまやきあいのタスキで根本的なところを補強することも考えられます。ただし、その場合は強力なライバルの多い同タイプとの差別化がしにくくなる点に注意が必要です。

✔おんがえし
必須の主力一致技。
✔ドリルくちばし
安定した一致技。ブレイブバードは覚えない。
✔ドリルライナー
珍しく覚える地面技。ノーマル技、飛行技を共に半減する鋼に。ヒードランにも効果的。
✔とんぼがえり
便利な交代技。

まとめ

全体的に種族値は控えめなため、多少運頼りになってしまうものの、スナイパーをなんとかして生かしたいところです。ピントレンズを持ってドリルライナーを打てば半分の確率で急所に当たるため、積極的に活用していきましょう。ある程度急所に当たることに賭けるのもやむを得ないと言えます。本当に急所を狙っていくのであれば、みがわりと組み合わせてサンのみの発動を狙っていきましょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

オノノクス育成論

第五世代にて登場した期待のドラゴンタイプ。 アイリスが連れているキバゴはオノノクスの進化前。 そんなオノノクスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ドラゴン 通常特性:とうそうしん/ …

ポリゴン2育成論

アニメではポケモンショックと呼ばれる問題を起こしてしまったポリゴン2。 しんかのきせきの登場により、進化前であるこのポケモンがよく使われるようになりました。 今回は、そんなポリゴン2について考察してい …

ケンタロス育成論

初代では猛威を振るっていたケンタロス。 しかし、時が進むにつれ陰りが見え、今ではほとんど見なくなってしまいました。 今回は、そんなケンタロスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノー …

ハガネール育成論

ポッポと同じ攻撃種族値であることから度々ネタにされるイワークは、このハガネールの進化前。 対戦では新たにメガ進化も習得しました。 そんなハガネールについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ …

アイアント育成論

アリがモチーフとなっているアイアント。 防御努力値を稼ぐために倒しまくっている人も多いんじゃないでしょうか笑 そんなアイアントについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:むし/はがね 通常 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生