ポケモン育成論

サニーゴ育成論

投稿日:2015-03-07 更新日:

corsola
汚れた海には住まず、綺麗な海を生息域とするサニーゴ。
頭の先はどんどん育って生え変わるようです。
そんなサニーゴについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:みず/いわ
通常特性:はりきり/しぜんかいふく
隠れ特性:さいせいりょく
種族値
H55 A55 B85 C65 D85 S35

最適と考える型

性格:おだやか
特性:さいせいりょく
努力値:H252 D252 S6
持ち物:とつげきチョッキ
技:ねっとう/パワージェム/れいとうビーム/ミラーコート

考察

役割

どれもパッとしない種族値なものの、覚える技は非常に豊富です。そのため、その豊富な技を使って器用に立ち回っていきたいところです。そんな豊富な技の中でも特にミラーコートはサニーゴの代名詞とも言える技で、多少の読まれやすさはあるものの、積極的に生かしていきたいところ。特性のさいせいりょくもミラーコートとは好相性です。

性格

特防特化にして特殊相手に繰り出しつつ、ミラーコートでの反撃を狙います。おだやかを採用しました。

特性

はりきりも強力な特性ですが、今回の型は耐久型なためミスマッチです。残るはしぜんかいふくとさいせいりょくですが、耐久型にとってどくどくを防げるしぜんかいふくは非常にありがたいものの、じこさいせいが使えなくなるとつげきチョッキやミラーコートと好相性なさいせいりょくの方が生かしやすそうです。そのため、さいせいりょくを採用しました。

努力値

特防特化にするため、これで問題ないでしょう。

持ち物

特防に特化してもまだ少し不安が残るため、さらに強化することのできるとつげきチョッキを採用しました。もしとつげきチョッキでなくたべのこしなどを使いたい場合、じこさいせいと組み合わせると良いでしょう。

✔ねっとう
呼びやすい物理に刺さる一致技。やけど狙いで。
✔パワージェム
安定した一致岩技。
✔れいとうビーム
対竜に。
✔ミラーコート
サニーゴの代名詞とも言える技。特殊相手に繰り出し狙っていきましょう。ちなみに、とつげきチョッキでも使用可能。

まとめ

能力は非常に貧弱なものの、技は非常に多彩です。その中でも特にミラーコートは優秀で、積極的な活用が望まれます。ただし、特防特化でとつげきチョッキを持たせていると言っても、水岩タイプであるが故耐性はあまりないため過信は禁物で、うまく特殊氷や炎に繰り出していきましょう。できる限り得意な相手を選んでいくことが非常に大切であると言えます。また、さいせいりょくのおかげで、ミラーコート後にありがちなこちらもほぼ瀕死という状態になりにくいのもポイント。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

カエンジシ育成論

XYミアレシティのレストラン・ド・キワミでの格言「カエンジシはホルビーを狩るにも容赦ない」はあまりにも有名。 さて、このカエンジシ、オスとメスで大きく姿が違いますよね。個人的にはオスの方がかっこいいと …

ポリゴン2育成論

アニメではポケモンショックと呼ばれる問題を起こしてしまったポリゴン2。 しんかのきせきの登場により、進化前であるこのポケモンがよく使われるようになりました。 今回は、そんなポリゴン2について考察してい …

ベロベルト育成論

映画では一瞬人と入れ替わってしまったことがあったベロベルト。 ノーマルタイプの例にもれず覚える技は豊富で、いろいろな芸当ができます。 しかし、いまいち決定力にかける種族値のため、実戦で使われることはあ …

ゴルーグ育成論

???「ゴルーグ、そらをとぶだ!」 その見た目とそらをとぶをなぜか習得することから、ガンダムだと揶揄されることの多いゴルーグ。 今回は、そんなゴルーグについて考察していきたいと思います。 基本情報 タ …

メガクチート育成論

XYにてメガシンカを獲得し、一気に成り上がったポケモン。 それまでは、技の多彩さはウリになるものの、いまいち種族値が足りなかったため、日の目を見ることがありませんでした。 今では、皮肉にもメガシンカ後 …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)