ポケモン育成論

ルージュラ育成論

投稿日:2015-02-21 更新日:

jynx
人種差別問題にもなったルージュラ。
その鳴き声は人間の言葉のようでも、何を言っているかはいまだ研究中の模様。
そんなルージュラについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:こおり/エスパー
通常特性:どんかん/よちむ
隠れ特性:かんそうはだ
種族値
H65 A50 B35 C115 D95 S95

最適と考える型

性格:おくびょう
特性:かんそうはだ
努力値:C252 S252 H6
持ち物:きあいのタスキ
技:れいとうビーム/サイコキネシス/きあいだま/あくまのキッス

考察

役割

防御はまさに紙であるものの、特攻はかなり高く、氷タイプの中でもトップクラス。そのため、基本的にはその高い特攻を生かした中速特殊アタッカーとしての役割となります。唯一の専用技で、草タイプやぼうじんゴーグルで無効化されるねむりごななどよりも優秀な催眠技であるあくまのキッスを習得することも大きい。

性格

耐久には元々期待できないため、最速にします。おくびょうを採用しました。

特性

まずよちむは威力のもっとも高い技が分かるものの、基本的にはそういった技は元々持っていることが明らかであることが多く、あまりアドバンテージを得られません。残るはどんかんとかんそうはだですが、ちょうはつを無効にすつつあくまのキッスを打てるどんかんも魅力的なものの、水タイプへの耐性が新たに増えるかんそうはだには劣りそうです。そのため、かんそうはだを採用しました。

努力値

最速で特殊アタッカーの役割となるため、これで問題ないでしょう。

持ち物

耐久の低さを補うことのできるきあいのタスキを採用しました。最速にしていることとも好相性です。他には、火力を補強できるいのちのたま辺りが候補でしょうか。

✔れいとうビーム
必須の主力一致技。
✔サイコキネシス
必須の主力一致技。
✔きあいだま
氷、エスパー技を両方半減する鋼に。
✔あくまのキッス
強力な催眠技。ねむりごななどと違い、草タイプやそうしょく、ぼうじんゴーグルで無効化されないのもポイント。

まとめ

火力は高いものの、素早さは並程度で耐久も紙と、若干クセがありそうです。しかし、専用技であり強力な催眠技であるあくまのキッスの存在が大きく、この技1つでかなりの活躍が期待できるでしょう。一致技の火力も申し分ないため、催眠を織り交ぜつつアタッカーとして使っていくとうまくいくと思います。ただし、きあいだまの命中率には注意が必要です。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

オノノクス育成論

第五世代にて登場した期待のドラゴンタイプ。 アイリスが連れているキバゴはオノノクスの進化前。 そんなオノノクスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ドラゴン 通常特性:とうそうしん/ …

ヤドラン育成論

のんびりとした雰囲気でゆるい感じのヤドラン。 ポケモンサンデーでは「ヤドン秋山」というコーナーがあって、当時とても笑ったのを覚えています。 それも今は昔ですが… ここでは、そんなヤドランについて考察し …

ハガネール育成論

ポッポと同じ攻撃種族値であることから度々ネタにされるイワークは、このハガネールの進化前。 対戦では新たにメガ進化も習得しました。 そんなハガネールについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ …

アーマルド育成論

伸び縮みするツメで獲物を捕らえるというアーマルド。 化石から復活する古代のポケモンです。 そんなアーマルドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/むし 通常特性:カブトアーマー …

メガクチート育成論

XYにてメガシンカを獲得し、一気に成り上がったポケモン。 それまでは、技の多彩さはウリになるものの、いまいち種族値が足りなかったため、日の目を見ることがありませんでした。 今では、皮肉にもメガシンカ後 …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)