ポケモン育成論

ペラップ育成論

投稿日:2015-01-23 更新日:

chatot
不思議のダンジョンでは親方の補佐役として活躍したペラップ。
ギルドメンバー思いで感動させられた覚えがあります。
今回は、そんなペラップについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:するどいめ/ちどりあし
隠れ特性:はとむね
種族値
H76 A65 B45 C92 D42 S91

最適と考える型

性格:おくびょう
特性:するどいめ
努力値:C252 S252 H6
持ち物:きあいのタスキ
技:ばくおんぱ/おしゃべり/わるだくみ/アンコール

考察

役割

どの種族値も冴えないですが、強いていうなれば特攻と素早さがなかなかの数値。そのため、紙耐久の中速特殊アタッカーとしての運用となるかと思います。ただ、技が威力140のばくおんぱや、混乱100%のおしゃべりなど強力な技がそろっているため、種族値以上の火力が期待できます。

性格

なかなかに高い素早さを伸ばすためにおくびょうを採用。

特性

はとむねは防御が下がらなくなりますが、対戦において相手の防御を下げる技というのは滅多に使われないため、発動は非常に限定的。ちどりあしは混乱時に役には立つものの、回避率無視がついて強化されたするどいめには劣ります。よって、するどいめを採用。みがわり無視の音系の技と合わさり、ちいさくなるやみがわり戦術などに強くなります。

努力値

耐久は補強しても仕方がないため、これで確定です。

持ち物

紙耐久なため、タスキとは相性がいいです。タスキ以外であればいのちのたまなどの火力補強アイテムが候補でしょうか。

✔ばくおんぱ
主力のタイプ一致技。ノーリスクで威力140と非常に高性能。
✔おしゃべり
タイプ一致飛行技。追加効果混乱100%と非常に強力。
✔わるだくみ
積めばかなりの火力になります。ただ、積む機会はそこまでか。
✔アンコール
相手の補助技を縛って試行回数を増やします。

まとめ

使用感としては、ばくおんぱが思った以上に火力がでるのと、本来勝てない相手でもおしゃべりの混乱運ゲで倒せてしまったりするところが非常に強力であると感じました。一方、耐久は本当に貧弱なため、タスキを持たせない限り攻撃を受けるとすぐに落ちてしまいます。火力補強アイテムよりも耐久を補うタスキの方がよりペラップには合っていました。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

アイアント育成論

アリがモチーフとなっているアイアント。 防御努力値を稼ぐために倒しまくっている人も多いんじゃないでしょうか笑 そんなアイアントについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:むし/はがね 通常 …

パラセクト育成論

実はキノコの意思で活動しているというパラセクト。 キノコのほうし使いの一匹でもあります。 そんなパラセクトについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:むし/くさ 通常特性:ほうし/かんそう …

クリムガン育成論

ドラゴンタイプにしては能力が平凡で、対戦での使用率も低い。 ライバルであるガブリアスがさめはだを取得すしたのも向かい風か。 そんなクリムガンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ドラ …

ラッタ育成論

ヒゲで体のバランスを保っているというラッタ。 そのため、ヒゲを切られると倒れてしまうようです。 そんなラッタについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル 通常特性:にげあし/こんじ …

オノノクス育成論

第五世代にて登場した期待のドラゴンタイプ。 アイリスが連れているキバゴはオノノクスの進化前。 そんなオノノクスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ドラゴン 通常特性:とうそうしん/ …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生