ポケモン育成論

オノノクス育成論

投稿日:2015-02-16 更新日:

haxorus
第五世代にて登場した期待のドラゴンタイプ。
アイリスが連れているキバゴはオノノクスの進化前。
そんなオノノクスについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ドラゴン
通常特性:とうそうしん/かたやぶり
隠れ特性:きんちょうかん
種族値
H76 A147 B90 C60 D70 S97

最適と考える型

性格:ようき
特性:かたやぶり
努力値:A252 S252 S6
持ち物:いのちのたま
技:げきりん/じしん/どくづき/りゅうのまい

考察

役割

高い攻撃力が目に留まります。基本的にはその高い攻撃とりゅうのまいを生かして、積みアタッカーとして運用していくこととなります。同タイプのライバルであるガブリアスと比べると、じしんの威力で劣るものの、特性かたやぶりによりふゆうにも効くため攻撃範囲はガブリアスよりも優秀。りゅうのまいも立派な差別点です。

性格

いじっぱりで火力を補強するのも悪くはないものの、耐性や耐久に優れるわけでもないため、S97という95族を抜ける絶妙な素早さを捨てたくはありません。よって、ようきを採用しました。

特性

とうそうしんは同性には火力強化されるものの、異性に対しては逆に弱体してしまうため、積み抜きエースとしてはやや扱いづらいところです。また、きんちょうかんも、特に状態異常を撒くわけでもないため発動機会は限定的。そのため、より汎用性に優れるかたやぶりを採用しました。じしんの一貫性が増します。

努力値

積み抜きエースとしての運用となるため、これで問題ないかと思います。

持ち物

火力を高め、抜き性能を上げることのできるいのちのたまを採用しました。他にも、やけどやまひなどの痛い状態異常を防ぐことのできるラムのみなども候補でしょう。

✔げきりん
必須主力一致技。外す理由はありません。
✔じしん
必須のサブウェポン。げきりんの効かない鋼に通るほか、かたやぶりの恩恵も受けます。
✔どくづき
げきりんの効かないフェアリーに。
✔りゅうのまい
抜き性能を大幅に高めることのできる優秀な積み技。

まとめ

高い攻撃といのちのたまにより、一度舞うだけでかなりの抜き性能を得ることができます。しかしその一方、舞わないと素早さが中途半端なため、今一つ扱いが難しそうです。あいてのパーティが疲弊した終盤などで積極的に舞っていくと良いでしょう。ただし、あんまり序盤から舞うと無駄打ちに終わる可能性もあるため、注意が必要です。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ガラガラ育成論

ポケモンタワーではゆうれいとして登場したガラガラ。 なかなかに悲しい話でしたね。 今回は、そんなガラガラについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:じめん 通常特性:いしあたま/ひらいしん …

アマルルガ育成論

化石ポケモンの一角を担うアマルルガ。 タイプが不遇なためか対戦ではあまり見かけません。 そんなアマルルガについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/こおり 通常特性:フリーズスキン …

クイタラン育成論

アイアントを捕食していると図鑑に説明があるものの、対戦では逆にアイアントにストーンエッジで狩られてしまうことからネタにされていたクイタラン。 対戦ではまず見かけないというマイナーっぷり。 そんなクイタ …

フリージオ育成論

雪の結晶の見た目をしたポケモン、フリージオ。 防御があり得ないほど低く、火力もそこまでなため、あまり使われていません。 ただ、フリーズドライの登場は大きな追い風となりました。 そんなフリージオについて …

マグカルゴ育成論

甲羅をしょっているカタツムリのようなマグカルゴ。 背中の甲羅は皮膚が冷えて固まっただけで、簡単に崩れてしまうそうです。 そんなマグカルゴについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ほのお/ …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)