ポケモン育成論

ヨルノズク育成論

投稿日:2015-02-22 更新日:

noctowl
ヨルノズクの目はわずかな光さえあればなんでも見える。
ヨルノズクの首は180度回転する。
そんなフクロウなヨルノズクについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:ふみん/するどいめ
隠れ特性:いろめがね
種族値
H100 A50 B50 C76 D96 S70

最適と考える型

性格:おだやか
特性:いろめがね
努力値:H252 D252 S6
持ち物:たべのこし
技:エアスラッシュ/ナイトヘッド/どくどく/はねやすめ

考察

役割

種族値は全体的に低水準で、HPがちょっと高い程度です。特防もそれなりにあるため、基本的には特殊受けとしての役割となるかと思います。今まではライバルにトゲキッスがいましたが、向こうのタイプ変更により単純な劣化ではなくなったのが救いです。しかし、種族値がほぼ全て劣っていることに変わりはないため、ナイトヘッドや特性いろめがねでうまく差をつけていきたいところです。

性格

特殊受けとしての役割となるため、おだやかを採用しました。

特性

強化され使い勝手の良くなったするどいめも魅力的ですが、眠りを無効にできるふみんや、エアスラッシュがほとんどの相手に等倍で通るようになるいろめがねと比べるとどうしても見劣りします。また、キノコのほうしやねむりごななどの主要な催眠技が草タイプに対しても無効となったことで、ふみんの価値は相対的に落ちてしまったため、ふみんよりもいろめがねの方が優秀と言えそうです。所持するポケモンもそう多くはなく、アイデンティティとなります。

努力値

特殊受けとするため、特防特化にします。これで問題ないでしょう。

持ち物

耐久の補佐となり、場持ちの良くなるたべのこしを採用しました。他に候補となるのは同じく耐久の補強となるオボンのみ辺りでしょうか。

✔エアスラッシュ
特性いろめがねにより一貫性の高い一致技となります。
✔ナイトヘッド
耐久型にはうれしい固定ダメージ。
✔どくどく
対耐久などに。貴重なダメージ源になります。
✔はねやすめ
必須の再生回復技。

まとめ

全体的に能力が低く、見るからに活躍させるのが難しそうなポケモンですが、特殊受けとして使うのが唯一の活路でしょう。サブウェポンに採用されることの多い氷、電気と言ったタイプの技に弱点をつかれてしまい、受けきれるポケモンはそう多くはないですが、逆に弱点を突かれなければ耐久は意外とあります。
↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ケンタロス育成論

初代では猛威を振るっていたケンタロス。 しかし、時が進むにつれ陰りが見え、今ではほとんど見なくなってしまいました。 今回は、そんなケンタロスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノー …

ギャラドス育成論

ジョウト地方ではロケット団によって赤色のギャラドスが作りだされましたね。 そんなポケモンの中ではメジャーなギャラドスですが、私は小さい頃金のコイキングを手に入れたことが一番の思い出ですね。 ここではギ …

バスラオ育成論

BWでは素早さの努力値を稼ぐために可哀想にも狩られまくっていたバスラオ。 そんなバスラオですが、トリトドンと同じように赤と青の色がそれぞれ存在します(色違いじゃないですよ!)。 しかし、バスラオは種族 …

ダグトリオ育成論

ふうせんで浮かない。テレキネシスでも浮かない。スカイバトルでも浮かない。 そんな様子から、地面の下の姿が度々ネタにされるダグトリオ。 今回は、そんなダグトリオについて考察していきたいと思います。 基本 …

アマルルガ育成論

化石ポケモンの一角を担うアマルルガ。 タイプが不遇なためか対戦ではあまり見かけません。 そんなアマルルガについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/こおり 通常特性:フリーズスキン …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)