ポケモン育成論

ヨルノズク育成論

投稿日:2015-02-22 更新日:

noctowl
ヨルノズクの目はわずかな光さえあればなんでも見える。
ヨルノズクの首は180度回転する。
そんなフクロウなヨルノズクについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:ふみん/するどいめ
隠れ特性:いろめがね
種族値
H100 A50 B50 C76 D96 S70

最適と考える型

性格:おだやか
特性:いろめがね
努力値:H252 D252 S6
持ち物:たべのこし
技:エアスラッシュ/ナイトヘッド/どくどく/はねやすめ

考察

役割

種族値は全体的に低水準で、HPがちょっと高い程度です。特防もそれなりにあるため、基本的には特殊受けとしての役割となるかと思います。今まではライバルにトゲキッスがいましたが、向こうのタイプ変更により単純な劣化ではなくなったのが救いです。しかし、種族値がほぼ全て劣っていることに変わりはないため、ナイトヘッドや特性いろめがねでうまく差をつけていきたいところです。

性格

特殊受けとしての役割となるため、おだやかを採用しました。

特性

強化され使い勝手の良くなったするどいめも魅力的ですが、眠りを無効にできるふみんや、エアスラッシュがほとんどの相手に等倍で通るようになるいろめがねと比べるとどうしても見劣りします。また、キノコのほうしやねむりごななどの主要な催眠技が草タイプに対しても無効となったことで、ふみんの価値は相対的に落ちてしまったため、ふみんよりもいろめがねの方が優秀と言えそうです。所持するポケモンもそう多くはなく、アイデンティティとなります。

努力値

特殊受けとするため、特防特化にします。これで問題ないでしょう。

持ち物

耐久の補佐となり、場持ちの良くなるたべのこしを採用しました。他に候補となるのは同じく耐久の補強となるオボンのみ辺りでしょうか。

✔エアスラッシュ
特性いろめがねにより一貫性の高い一致技となります。
✔ナイトヘッド
耐久型にはうれしい固定ダメージ。
✔どくどく
対耐久などに。貴重なダメージ源になります。
✔はねやすめ
必須の再生回復技。

まとめ

全体的に能力が低く、見るからに活躍させるのが難しそうなポケモンですが、特殊受けとして使うのが唯一の活路でしょう。サブウェポンに採用されることの多い氷、電気と言ったタイプの技に弱点をつかれてしまい、受けきれるポケモンはそう多くはないですが、逆に弱点を突かれなければ耐久は意外とあります。
↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バリヤード育成論

サトシの家でのお手伝い役としておなじみのバリちゃんことバリヤード。 対戦でも活躍できるのか!? 今回は、そんなバリヤードについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:エスパー/フェアリー 通 …

メガピジョット育成論

ピジョットはマッハ2で空を飛ぶみたいですね。 乗っているトレーナーは…うん。 そんなピジョットのメガ進化系、メガピジョットについて考察していきたいと思います。 基本情報 通常時 タイプ:ノーマル/ひこ …

パルシェン育成論

カラが非常に固く、それはナパーム弾でも壊せないという。 個人的には、中身が気になります笑 おいしいんでしょうかね? そんなパルシェンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず/こおり …

ラムパルド育成論

強烈な頭突きの攻撃は、どんな頑丈な物でも粉砕してしまうというラムパルド。 その頭蓋骨は厚さ30cmもあると言います。 そんなラムパルドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ 通常 …

メガヤンマ育成論

元祖かそくポケモンであるヤンヤンマはメガヤンマの進化前です。 個人的に、かそくと言えばこのメガヤンマとテッカニンが浮かびます笑 そんなメガヤンマについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ: …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)