ポケモン育成論

ペルシアン育成論

投稿日:2015-02-23 更新日:

persian
サカキもペットとして飼うペルシアン。
毛並みが美しく、ペットにしたがる人も多いようです。
そんなペルシアンについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル
通常特性:じゅうなん/テクニシャン
隠れ特性:きんちょうかん
種族値
H65 A70 B60 C65 D65 S115

最適と考える型

性格:ようき
特性:テクニシャン
努力値:A252 S252 H6
持ち物:ノーマルジュエル
技:おんがえし/どろぼう/じゃれつく/さいみんじゅつ

考察

役割

素早さはずば抜けて高いものの、他の能力は極めて低水準です。攻撃が特攻よりも若干高く、同じテクニシャンのエテボースやチラチーノとの差別化につながるじゃれつくを覚えることから、基本的には高速物理アタッカーとしての役割となります。他にもさいみんじゅつも習得し、この2つの技で一応の差別化はできます。

性格

S115を生かすためにも、最速にしたいところです。ようきを採用しました。

特性

ペルシアン自体高速アタッカーとして使うことになるため、まひを無効にできるじゅうなんも優秀ですが、やはり発動機会が少ない。また、きんちょうかんに関してもテクニシャンほど生きる場面が少なく、効果も薄い印象です。そのため、主要なサブウェポンであるどろぼうの威力を強化することのできるテクニシャンを採用しました。

努力値

高速物理アタッカーとしての運用となるため、これで良いかと思います。

持ち物

おんがえしでジュエルを発動させ、どろぼうで妨害ができるようにノーマルジュエルを採用しました。もしどろぼうを使わない場合であればいのちのたま辺りも候補でしょう。その場合はひるみの狙えるかみつくがおススメです。

✔おんがえし
主力一致技。ジュエル発動にも。
✔どろぼう
ノーマル技の通らない霊に。ジュエル発動後の妨害にも。
✔じゃれつく
攻撃範囲の広がる、差別化にもつながる貴重なサブウェポン。
✔さいみんじゅつ
命中不安なものの、強力な催眠技。

まとめ

素早さが高いくらいで、耐久も火力も全くと言っていいほどありませんが、攻撃範囲は意外と広いと感じます。そのため、いかに弱点を突いていくか、というより、弱点を突いていくことがほぼ必須となるでしょう。ジュエルどろぼうのコンボもうまく生かしていきたいところですが、はたきおとすを多くのポケモンが習得し強化されている現状、そこまで新鮮味を感じないかもしれません。また、さいみんじゅつは命中不安ではありますが、立派な催眠技であるため、強力な牽制になること間違いなしです。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

デリバード育成論

サンタの見た目なデリバード。 しっぽに入っているエサのおかげでエベレストを乗り切った人もいるそうな。 そんなデリバードについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:こおり/ひこう 通常特性: …

レジスチル育成論

何万年もの地底の圧力によってできた鋼の体を持つレジスチル。 体を構成する金属は、地球外の物質のようです。 そんなレジスチルについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね 通常特性:クリ …

ラムパルド育成論

強烈な頭突きの攻撃は、どんな頑丈な物でも粉砕してしまうというラムパルド。 その頭蓋骨は厚さ30cmもあると言います。 そんなラムパルドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ 通常 …

ガラガラ育成論

ポケモンタワーではゆうれいとして登場したガラガラ。 なかなかに悲しい話でしたね。 今回は、そんなガラガラについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:じめん 通常特性:いしあたま/ひらいしん …

オニドリル育成論

大きな翼が特徴的なオニドリル。 一回も降りずに一日中飛び回ることができるそうです。 そんなオニドリルについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/ひこう 通常特性:するどいめ 隠れ …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)