ポケモン育成論

ペルシアン育成論

投稿日:2015-02-23 更新日:

persian
サカキもペットとして飼うペルシアン。
毛並みが美しく、ペットにしたがる人も多いようです。
そんなペルシアンについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル
通常特性:じゅうなん/テクニシャン
隠れ特性:きんちょうかん
種族値
H65 A70 B60 C65 D65 S115

最適と考える型

性格:ようき
特性:テクニシャン
努力値:A252 S252 H6
持ち物:ノーマルジュエル
技:おんがえし/どろぼう/じゃれつく/さいみんじゅつ

考察

役割

素早さはずば抜けて高いものの、他の能力は極めて低水準です。攻撃が特攻よりも若干高く、同じテクニシャンのエテボースやチラチーノとの差別化につながるじゃれつくを覚えることから、基本的には高速物理アタッカーとしての役割となります。他にもさいみんじゅつも習得し、この2つの技で一応の差別化はできます。

性格

S115を生かすためにも、最速にしたいところです。ようきを採用しました。

特性

ペルシアン自体高速アタッカーとして使うことになるため、まひを無効にできるじゅうなんも優秀ですが、やはり発動機会が少ない。また、きんちょうかんに関してもテクニシャンほど生きる場面が少なく、効果も薄い印象です。そのため、主要なサブウェポンであるどろぼうの威力を強化することのできるテクニシャンを採用しました。

努力値

高速物理アタッカーとしての運用となるため、これで良いかと思います。

持ち物

おんがえしでジュエルを発動させ、どろぼうで妨害ができるようにノーマルジュエルを採用しました。もしどろぼうを使わない場合であればいのちのたま辺りも候補でしょう。その場合はひるみの狙えるかみつくがおススメです。

✔おんがえし
主力一致技。ジュエル発動にも。
✔どろぼう
ノーマル技の通らない霊に。ジュエル発動後の妨害にも。
✔じゃれつく
攻撃範囲の広がる、差別化にもつながる貴重なサブウェポン。
✔さいみんじゅつ
命中不安なものの、強力な催眠技。

まとめ

素早さが高いくらいで、耐久も火力も全くと言っていいほどありませんが、攻撃範囲は意外と広いと感じます。そのため、いかに弱点を突いていくか、というより、弱点を突いていくことがほぼ必須となるでしょう。ジュエルどろぼうのコンボもうまく生かしていきたいところですが、はたきおとすを多くのポケモンが習得し強化されている現状、そこまで新鮮味を感じないかもしれません。また、さいみんじゅつは命中不安ではありますが、立派な催眠技であるため、強力な牽制になること間違いなしです。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アーマルド育成論

伸び縮みするツメで獲物を捕らえるというアーマルド。 化石から復活する古代のポケモンです。 そんなアーマルドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/むし 通常特性:カブトアーマー …

ムクホーク育成論

当サイトの象徴でもあるムクホーク。 一般的にマイナーな部類に属すポケモンが多い序盤鳥の優等生。 今回は、そんなムクホークについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/ひこう 通常特 …

メガピジョット育成論

ピジョットはマッハ2で空を飛ぶみたいですね。 乗っているトレーナーは…うん。 そんなピジョットのメガ進化系、メガピジョットについて考察していきたいと思います。 基本情報 通常時 タイプ:ノーマル/ひこ …

レジロック育成論

体を構成している岩は全て別々の土地から集められたものだというレジロック。 現代の科学をもってしても謎は解明できないようです。 そんなレジロックについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:い …

ドダイトス育成論

背中に木が生え、庭のようになっている姿が特徴的なドダイトス。 タイプが不遇で、竜狩りに搭載されている氷技で「ついでに」狩られてしまうことから、使用者は少な目。 今回は、そんなドダイトスについて考察して …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)