ポケモン育成論

ミルタンク育成論

投稿日:2015-02-08 更新日:

miltank
モーモーミルクで有名なミルタンク。
ケンタロスとは対になる存在ですね。
そんなミルタンクについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル
通常特性:あついしぼう/きもったま
隠れ特性:そうしょく
種族値
H95 A80 B105 C40 D70 S100

最適と考える型

性格:わんぱく
特性:あついしぼう
努力値:H252 B252 S6
持ち物:ゴツゴツメット
技:おんがえし/じしん/でんじは/ミルクのみ

考察

役割

高い物理耐久と、それにしては珍しく高水準な素早さが目に留まります。基本的には、その高い物理耐久を生かした物理受けとしての運用が主になるかと思います。物理受けでありながら素早さが高いため、先制で回復しやすく、扱いやすいと言えます。

性格

物理特化としたいためわんぱくを採用しました。

特性

きもったまは攻撃型の特性なため除外。残るはあついしぼうとそうしょくですが、より耐性の増えるあついしぼうを採用しました。草技よりもサブウェポンなどで採用率の高い炎と氷を半減できるのは大きいと言えます。ただ、そうしょくもやどりぎのタネやねむりごななどの粉系の技を無効化できたりと利点は大きいため、ほぼ好みであると言えるでしょう。

努力値

物理特化とするため、これで良いかと思います。

持ち物

物理受けに最適なゴツゴツメットを採用しました。火力のないミルタンクにとっては、貴重なダメージ源となります。他には場持ちの良くなるたべのこしなどが候補に挙がるでしょう。

✔おんがえし
タイプ一致の主力技。
✔じしん
ノーマル技との相性補完に優れる優秀なサブウェポン。
✔でんじは
言わずと知れた優秀な補助技。
✔ミルクのみ
必須の再生回復技。

まとめ

使用感としては、一般的に鈍足な物理受けにもかかわらず素早いため、先制で回復したり、まひを撒けたりと非常に扱いやすいと感じました。ただ、数値的な物理耐久はそこまであるわけではなく、特性あついしぼうで補強されているとはいえ、元が単ノーマル故耐性が少ないため、思った以上に後出ししづらい点には注意が必要です。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

グラエナ育成論

ポケモン最新作であるORASの序盤犬であるグラエナ。 初めの草むらでオダマキ博士を追いかけていたポチエナは、グラエナの進化前。 しかし、種族値の不足によりなかなか日の目を見ない。 この記事では、そんな …

ヨルノズク育成論

ヨルノズクの目はわずかな光さえあればなんでも見える。 ヨルノズクの首は180度回転する。 そんなフクロウなヨルノズクについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/ひこう 通常特性: …

クイタラン育成論

アイアントを捕食していると図鑑に説明があるものの、対戦では逆にアイアントにストーンエッジで狩られてしまうことからネタにされていたクイタラン。 対戦ではまず見かけないというマイナーっぷり。 そんなクイタ …

サワムラー育成論

実在のキックボクサーがモデルとなったサワムラー。 その足は自由に伸び縮みするようです。 そんなサワムラーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:かくとう 通常特性:じゅうなん/すてみ …

カポエラー育成論

ブラジルの腿法であるカポエイラがモデルとなったと思われるカポエラー。 その独特なモーションは、一度見たら忘れないほど。 そんなカポエラーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:かくとう …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生