ポケモン育成論

クレッフィ育成論

投稿日:2015-02-08 更新日:

klefki
カギの形がモデルとなったクレッフィ。
いたずらごころからの先制補助技が強力で、対戦でもよく見かけます。
そんなクレッフィについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:はがね/フェアリー
通常特性:いたずらごころ
隠れ特性:マジシャン
種族値
H57 A80 B91 C80 D87 S75

最適と考える型

性格:ずぶとい
特性:いたずらごころ
努力値:H252 B252 S6
持ち物:たべのこし
技:イカサマ/いばる/でんじは/みがわり

考察

役割

種族値だけ見るとどれもパッとしませんが、特性のいたずらごころがとても強力です。その特性を生かした先制補助技で相手をかく乱するのが役割となります。いばるとでんじはで相手に行動させなくしつつ、いばるの攻撃上昇とシナジーのあるイカサマでダメージを稼いでいけます。

性格

防御特化でも特防特化でもそれぞれ利点はありますが、やや防御種族値の方が高いのと、物理の多い毒、岩やノーマルに後出しすることを考えて防御特化を選択。ずぶといを採用しました。

特性

マジシャンも面白い特性ではありますが、やはりいたずらごころにはかないません。いたずらごころを採用。

努力値

防御特化にするためこれで良いかと思います。いたずらごころにより素早さはあまり気にする必要がありません。

持ち物

いばる、でんじは、みがわりでのターン数稼ぎと相性の良いたべのこしを採用しました。

✔イカサマ
攻撃面に努力値を割かずに打点が期待できる、必須の攻撃技。
✔いばる
いたずらごころと相性の良い補助技。
✔でんじは
いばるとシナジーのある補助技。
✔みがわり
いばる・でんじはと合わせて強力。

まとめ

いばるとでんじはが予想以上に強力で、一旦決めてしまえば、あとはみがわりを選択し続けるだけでダメージを稼げます。また、いばるで攻撃を上昇させてからのイカサマも非常に強力で、相手にかなりの負担を強いることができます。ただ、補助技で攪乱はできるものの、即打点を稼げる攻撃技には乏しいため、若干の扱いづらさは残ります。

関連リンク

クレッフィキーホルダー

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

レジスチル育成論

何万年もの地底の圧力によってできた鋼の体を持つレジスチル。 体を構成する金属は、地球外の物質のようです。 そんなレジスチルについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね 通常特性:クリ …

ミルタンク育成論

モーモーミルクで有名なミルタンク。 ケンタロスとは対になる存在ですね。 そんなミルタンクについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル 通常特性:あついしぼう/きもったま 隠れ特性: …

ガラガラ育成論

ポケモンタワーではゆうれいとして登場したガラガラ。 なかなかに悲しい話でしたね。 今回は、そんなガラガラについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:じめん 通常特性:いしあたま/ひらいしん …

ハピナス育成論

ポケモンセンターでジョーイさんの補助を行っているラッキーはハピナスの進化前。 BW(だったかな?)からタブンネにその位置を譲ることとなってしまいましたが、バトルではまだまだ強ポケ。 今回は、そんなハピ …

グラエナ育成論

ポケモン最新作であるORASの序盤犬であるグラエナ。 初めの草むらでオダマキ博士を追いかけていたポチエナは、グラエナの進化前。 しかし、種族値の不足によりなかなか日の目を見ない。 この記事では、そんな …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)