ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

コジョンド育成論

投稿日:2015-02-16 更新日:

mienshao
カンフーっぽい見た目のコジョンド。
とびひざげりが大幅に強化された第五世代では注目されました。
そんなコジョンドについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:かくとう
通常特性:せいしんりょく/さいせいりょく
隠れ特性:すてみ
種族値
H65 A125 B60 C95 D60 S105

最適と考える型

性格:ようき
特性:すてみ
努力値:A252 S252 H6
持ち物:いのちのたま
技:とびひざげり/ストーンエッジ/はたきおとす/ねこだまし

考察

役割

高い攻撃、高い素早さを持ち、逆に耐久は紙という典型的な速攻系アタッカーです。そのため、基本的には高速物理アタッカーとしての運用となるかと思います。特性すてみを取得したことでメインのとびひざげりを強化することができ、先制で高威力の技を打ち込むことができます。持ち物補正なしでメガガルーラを一発で仕留められるのもポイントです。

性格

105族は激戦区なため、素早さに補正をかけます。ようきを採用しました。

特性

せいしんりょくは、ねこだましを無効にできダブルでは生きるものの、シングルバトルでは今一つ発動機会に恵まれません。残るはさいせいりょくとすてみですが、さいせいりょくもいのちのたまやステルスロックなどのスリップダメージを補える利点はあるものの、紙耐久なため回復してもあまり期待できません。そのため、火力を強化できるすてみを採用しました。

努力値

高速物理アタッカーとしての運用となるため、これで問題ないかと思います。

持ち物

全ての技を強化できるいのちのたまを採用しました。紙耐久なため、反動も気になりません。他の候補としてはきあいのタスキあたりでしょうか。

✔とびひざげり
必須の主力一致技。すてみの恩恵を受けます。
✔ストーンエッジ
格闘技との相性補完に優れる優秀なサブウェポン。
✔はたきおとす
とびひざげりの天敵である霊への打点に。
✔ねこだまし
火力の補助に。ファイアローなどに一矢報いることができます。

まとめ

高威力のとびひざげりに加え、すてみ、いのちのたまと火力面は問題なく、素早さも高水準で扱いやすいと言えます。ただ、うまく先発で起用していくなどの工夫がないと、後出し性能が皆無なため、試行回数を稼げないかもしれません。そこの辺りはしっかりと考える必要があるでしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ダグトリオ育成論

ふうせんで浮かない。テレキネシスでも浮かない。スカイバトルでも浮かない。 そんな様子から、地面の下の姿が度々ネタにされるダグトリオ。 今回は、そんなダグトリオについて考察していきたいと思います。 基本 …

サザンドラ育成論

首が3つのサザンドラ。 三つ首といえばナッシーとドードリオがいますが、全く共通点はありません。 今回は、そんなサザンドラについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:あく/ドラゴン 通常特性 …

マンムー育成論

XYでは背中に乗って、氷を砕きながら進む場所がありましたね。サイホーンにサイホーンレースがあるのだから、マンムーにもマンムーレースがあるのかな?なんて考えたりします。 今回は、そんなマンムーについて考 …

クレベース育成論

第六世代にて参戦した巨壁、クレベース。 その圧倒的な物理耐久は目を見張るものがあります。 そんなクレベースについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:こおり 通常特性:マイペース/アイスボ …

ハガネール育成論

ポッポと同じ攻撃種族値であることから度々ネタにされるイワークは、このハガネールの進化前。 対戦では新たにメガ進化も習得しました。 そんなハガネールについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生