ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

クリムガン育成論

投稿日:2015-02-16 更新日:

druddigon
ドラゴンタイプにしては能力が平凡で、対戦での使用率も低い。
ライバルであるガブリアスがさめはだを取得すしたのも向かい風か。
そんなクリムガンについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ドラゴン
通常特性:さめはだ/ちからづく
隠れ特性:かたやぶり
種族値
H77 A120 B90 C60 D90 S48

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:さめはだ
努力値:H252 A252 S6
持ち物:ゴツゴツメット
技:ドラゴンクロー/ダストシュート/ふいうち/へびにらみ

考察

役割

ドラゴンタイプにしては極めて平凡な種族値ですが、ふいうちやへびにらみを習得するなど、個性が光ります。基本的には、これらの技をテクニカルに使って、鈍足物理アタッカーとして運用していくこととなるでしょう。フェアリータイプの登場は強烈な逆風ですが、幸いダストシュートを覚えるため、他のドラゴンタイプに比べると対フェアリーでは優秀であると言えそうです。

性格

防御特化にしてさめはだとゴツゴツメットで削っていく方法もありますが、ドラゴンタイプでそれをやるのは多少厳しい感じがします。そのため、いじっぱりを採用しました。

特性

かたやぶりは相手の特性に左右されず確実にまひを撒くことができますが、逆に言えばこぼ型ではへびにらみしか恩恵を受けず、補助型向きでしょう。同じくちからずくも、この型で恩恵を受けるのはダストシュートだけ。よって、発動機会に恵まれ、アイデンティティでもあるさめはだを採用しました。

努力値

鈍足物理アタッカーとしての運用となるため、これで問題ないでしょう。

持ち物

さめはだと相性の良いゴツゴツメットを採用しました。この2つで約30%の体力を削ることができます。

✔ドラゴンクロー
タイプ一致主力技。鈍足なため、げきりんは採用しづらいです。
✔ダストシュート
対フェアリーへの強力技。
✔ふいうち
鋼に通ようになった優秀な先制技。差別化になります。
✔へびにらみ
電気タイプに通らなくなったのは痛いものの、それでも優秀な補助技。差別化に。

まとめ

純粋なアタッカーとして使うと他のドラゴンの劣化になってしまいますが、ふいうちやへびにらみ、さらにはダストシュートといった個性あふれる技をうまく使うことによって、クリムガン独特の強さを出すことができそうです。特性のさめはだとゴツゴツメットの組み合わせは非常に強力なため、積極的に活用していきましょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ギギギアル育成論

ギアル→ギアル→ギギギアルと進化する、恐らく進化の名前だけなら単純さぶっちぎりトップなギギギアル。 見た目も進化してもあまり変わりません笑 今回は、そんなギギギアルについて考察していきたいと思います。 …

ゼブライカ育成論

稲妻のような瞬発力で、全速力で走ると雷鳴が響き渡るというゼブライカ。 気性が激しく、鬣から四方八方に電撃を打ちまくることもあるそうです。 そんなゼブライカについて考察していきたいと思います。 基本情報 …

ダグトリオ育成論

ふうせんで浮かない。テレキネシスでも浮かない。スカイバトルでも浮かない。 そんな様子から、地面の下の姿が度々ネタにされるダグトリオ。 今回は、そんなダグトリオについて考察していきたいと思います。 基本 …

ギャロップ育成論

新幹線と同じ速度で走ることができ、その速さ時速240キロ。 とっても速いんですね。 そんなギャロップについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ほのお 通常特性:にげあし/もらいび 隠れ特 …

クレッフィ育成論

カギの形がモデルとなったクレッフィ。 いたずらごころからの先制補助技が強力で、対戦でもよく見かけます。 そんなクレッフィについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね/フェアリー 通常 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生