ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ガブリアス育成論

投稿日:2015-01-31 更新日:

garchomp
常に環境のトップとして君臨し続けるガブリアス。
強ポケの象徴でもあります。
今回は、そんなガブリアスについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ドラゴン/じめん
通常特性:すながくれ
隠れ特性:さめはだ
種族値
H108 A130 B95 C80 D85 S102

最適と考える型

性格:ようき
特性:さめはだ
努力値:A252 S252 H6
持ち物:こだわりハチマキ
技:げきりん/じしん/ストーンエッジ/ほのおのキバ

考察

役割

高水準な耐久、100族を抜ける素早さ、圧倒的な攻撃力、どれをとっても一級品で、なぜ環境のトップに長く君臨し続けるのかが良く分かりますね。なにをやらせても強そうですが、4倍弱点があるのがネックとなりそうな耐久型ではなく、優秀な攻撃範囲を生かした高速アタッカーとしての運用が主となるでしょう。

性格

100族を抜ける絶妙な素早さを持っているため、基本的には最速です。補正をかけなければ逆に抜かれてしまいます。よって、ようきを採用しました。

特性

すながくれも勝ち筋を作れる良い特性ではありますが、天候の弱体化が非常に痛いところ。そんな弱体化の影響を受けずに、決定力の補佐にもなるさめはだを採用しました。ガルーラにも若干強くなります。

努力値

最速物理アタッカーとしての運用となるため、これで良いかと思います。

持ち物

素早さは絶妙にあるため、より決定力を補強できるこだわりハチマキを採用しました。もし縛られるのが好きではなければ、いのちのたまなんかも候補でしょう。ただし、その場合は高水準な耐久が削れてしまう点に注意が必要です。

✔げきりん
説明不要の主力一致竜技。
✔じしん
竜技との攻撃範囲もバッチリな主力一致技。
✔ストーンエッジ
相性補完に優れるサブウェポン。がんせきふうじよりハチマキを生かせるこちらを採用しました。
✔ほのおのキバ
突破しづらい、厄介な炎4倍弱点持ちへ。

まとめ

使用感としては、とにかくなにもかもが高水準で、誰にでも扱いやすい、クセのないポケモンであると感じました。ハチマキによる十分な決定力と、絶妙な素早さ、そして高耐久が合わさり、環境トップもうなずけます。ただ、主力技であるげきりんが多少癖のある技である点と、ストーンエッジを結構外す点には注意が必要です。こればっかりはどうしようもありませんが笑

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

パルシェン育成論

カラが非常に固く、それはナパーム弾でも壊せないという。 個人的には、中身が気になります笑 おいしいんでしょうかね? そんなパルシェンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず/こおり …

アリアドス育成論

ペンドラーという壁が大きく立ちはだかるアリアドス。 不遇ポケモンの代表格でしたが、ついにメガホーンを習得しました! そんなアリアドスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:むし/どく …

ギャラドス育成論

ジョウト地方ではロケット団によって赤色のギャラドスが作りだされましたね。 そんなポケモンの中ではメジャーなギャラドスですが、私は小さい頃金のコイキングを手に入れたことが一番の思い出ですね。 ここではギ …

ダグトリオ育成論

ふうせんで浮かない。テレキネシスでも浮かない。スカイバトルでも浮かない。 そんな様子から、地面の下の姿が度々ネタにされるダグトリオ。 今回は、そんなダグトリオについて考察していきたいと思います。 基本 …

オーベム育成論

なんとも不思議な、宇宙人のような見た目のオーベム。 タワーオブヘブンで努力値稼ぎに狩られていたリグレーはオーベムの進化前です。 今回は、そんなオーベムについて考察していきたいと思います。 基本情報 タ …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生