ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ガブリアス育成論

投稿日:2015-01-31 更新日:

garchomp
常に環境のトップとして君臨し続けるガブリアス。
強ポケの象徴でもあります。
今回は、そんなガブリアスについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ドラゴン/じめん
通常特性:すながくれ
隠れ特性:さめはだ
種族値
H108 A130 B95 C80 D85 S102

最適と考える型

性格:ようき
特性:さめはだ
努力値:A252 S252 H6
持ち物:こだわりハチマキ
技:げきりん/じしん/ストーンエッジ/ほのおのキバ

考察

役割

高水準な耐久、100族を抜ける素早さ、圧倒的な攻撃力、どれをとっても一級品で、なぜ環境のトップに長く君臨し続けるのかが良く分かりますね。なにをやらせても強そうですが、4倍弱点があるのがネックとなりそうな耐久型ではなく、優秀な攻撃範囲を生かした高速アタッカーとしての運用が主となるでしょう。

性格

100族を抜ける絶妙な素早さを持っているため、基本的には最速です。補正をかけなければ逆に抜かれてしまいます。よって、ようきを採用しました。

特性

すながくれも勝ち筋を作れる良い特性ではありますが、天候の弱体化が非常に痛いところ。そんな弱体化の影響を受けずに、決定力の補佐にもなるさめはだを採用しました。ガルーラにも若干強くなります。

努力値

最速物理アタッカーとしての運用となるため、これで良いかと思います。

持ち物

素早さは絶妙にあるため、より決定力を補強できるこだわりハチマキを採用しました。もし縛られるのが好きではなければ、いのちのたまなんかも候補でしょう。ただし、その場合は高水準な耐久が削れてしまう点に注意が必要です。

✔げきりん
説明不要の主力一致竜技。
✔じしん
竜技との攻撃範囲もバッチリな主力一致技。
✔ストーンエッジ
相性補完に優れるサブウェポン。がんせきふうじよりハチマキを生かせるこちらを採用しました。
✔ほのおのキバ
突破しづらい、厄介な炎4倍弱点持ちへ。

まとめ

使用感としては、とにかくなにもかもが高水準で、誰にでも扱いやすい、クセのないポケモンであると感じました。ハチマキによる十分な決定力と、絶妙な素早さ、そして高耐久が合わさり、環境トップもうなずけます。ただ、主力技であるげきりんが多少癖のある技である点と、ストーンエッジを結構外す点には注意が必要です。こればっかりはどうしようもありませんが笑

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

クレッフィ育成論

カギの形がモデルとなったクレッフィ。 いたずらごころからの先制補助技が強力で、対戦でもよく見かけます。 そんなクレッフィについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね/フェアリー 通常 …

グラエナ育成論

ポケモン最新作であるORASの序盤犬であるグラエナ。 初めの草むらでオダマキ博士を追いかけていたポチエナは、グラエナの進化前。 しかし、種族値の不足によりなかなか日の目を見ない。 この記事では、そんな …

ガラガラ育成論

ポケモンタワーではゆうれいとして登場したガラガラ。 なかなかに悲しい話でしたね。 今回は、そんなガラガラについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:じめん 通常特性:いしあたま/ひらいしん …

ドダイトス育成論

背中に木が生え、庭のようになっている姿が特徴的なドダイトス。 タイプが不遇で、竜狩りに搭載されている氷技で「ついでに」狩られてしまうことから、使用者は少な目。 今回は、そんなドダイトスについて考察して …

ヤドラン育成論

のんびりとした雰囲気でゆるい感じのヤドラン。 ポケモンサンデーでは「ヤドン秋山」というコーナーがあって、当時とても笑ったのを覚えています。 それも今は昔ですが… ここでは、そんなヤドランについて考察し …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生