ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ケンタロス育成論

投稿日:2015-01-31 更新日:

tauros
初代では猛威を振るっていたケンタロス。
しかし、時が進むにつれ陰りが見え、今ではほとんど見なくなってしまいました。
今回は、そんなケンタロスについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル
通常特性:いかく/いかりのつぼ
隠れ特性:ちからずく
種族値
H75 A100 B95 C40 D70 S110

最適と考える型

性格:ようき
特性:いかく
努力値:A252 S252 H6
持ち物:こだわりハチマキ
技:おんがえし/ギガインパクト/じしん/ストーンエッジ

考察

役割

100の大台に乗った攻撃と素早さが目に留まります。とはいっても、この火力インフレの中A100という値はもはや爆発的な火力とは言い難く、基本的には、なかなかの攻撃と高水準な素早さを生かした高速物理アタッカーとしての運用が主となるかと思います。

性格

S110を潰さないためにも最速を推奨します。よってようきを採用しました。

特性

いかりのつぼは急所を貰えば突破力が爆発的に上がるものの、発動機会が非常に限定的です。そもそも、ケンタロスの耐久で相手の急所技を耐えられるかさえ怪しいところです。また、ちからづくに関しては恩恵にあずかる技が非常に少なく、いまいちパッとしません。そこで、いかくを採用しました。いかくは後続のサポートと相手への牽制を同時にこなせる点から他の2つの特性よりも勝ります。自身の耐久の底上げにもなるところもポイント。

努力値

高速物理アタッカーとしての運用となるため、これで問題ないかと思います。

持ち物

半端な火力を補強するためにこだわりハチマキを採用。ここから繰り出されるギガインパクトの威力は圧巻です。

✔おんがえし
説明不要の主力一致技。
✔ギガインパクト
最後のあがきや、おんがえしでは倒しきれない場合に。
✔じしん
ノーマル技との相性補完に優れるサブウェポン。
✔ストーンエッジ
弱点を突いていきやすい岩技サブウェポン。

まとめ

使用感としては、素早さは申し分ないものの、ハチマキを捲いても思ったより火力が出ないと感じました。特に相手に物理受けがいると一気に扱いづらくなります。そのため、どくどくを採用しても良いかもしれません。これにより、ほぼ全てのポケモンにプレッシャーをかけることができます。初代王者の名誉挽回となるか。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ハガネール育成論

ポッポと同じ攻撃種族値であることから度々ネタにされるイワークは、このハガネールの進化前。 対戦では新たにメガ進化も習得しました。 そんなハガネールについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ …

ドサイドン育成論

高い物理耐久と特性ハードロックから、物理技に対して異常な強さを見せるドサイドン。 アニメではクロツグが愛用していましたね。 今回は、そんなドサイドンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイ …

キングラー育成論

カニがモデルとなったキングラー。 個人的にはシザリガーとはライバル関係にあると思ってます笑 そんなキングラーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず 通常特性:かいりきバサミ/シェ …

ムクホーク育成論

当サイトの象徴でもあるムクホーク。 一般的にマイナーな部類に属すポケモンが多い序盤鳥の優等生。 今回は、そんなムクホークについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/ひこう 通常特 …

レジアイス育成論

氷でできた体を持つレジアイス。 その体は氷であるにも関わらず、炎でも溶かせないそうです。 そんなレジアイスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:こおり 通常特性:クリアボディ 種族値 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生