ポケモン育成論

カクレオン育成論

投稿日:2015-01-31 更新日:

kecleon
ルビー・サファイアではジムの前に居座り、多くのトレーナーを苦しめました。
こういった珍しい特徴を持つカクレオンについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル
通常特性:へんしょく
隠れ特性:へんげんじざい
種族値
H60 A90 B70 C60 D120 S40

最適と考える型

性格:しんちょう
特性:へんげんじざい
努力値:H252 D252 S6
持ち物:たべのこし
技:かげうち/イカサマ/どくどく/じこさいせい

考察

役割

高い特防が特徴的です。基本的には、その高い特防を生かした特殊受けとしての運用が主となるでしょう。受けの宿命とも言える火力の不足も、タイプ一致でイカサマが使えることからかなり補えます。この受けであるにもかかわらずタイプ一致でイカサマが使える点こそが、この型の最大の特徴であるかもしれません。

性格

特殊受けとしての運用となるため、特殊特化にします。

特性

へんしょくとへんげんじざいは、どちらもほぼ固有(へんしょくは固有、へんげんじざいは準固有)の特性で、どちらも非常に強力です。正直なところどちらの採用もありなのですが、今回はへんげんじざいを採用しました。イカサマとかげうちの悪・霊を自在に使い分けることで、大きく耐性を変えられるからというのが主な理由です。

努力値

特殊受けとして使うことになるため、特殊特化にしたいところ。しんちょうを採用しました。

持ち物

再生回復技のじこさいせいとも相性の良いたべのこしを採用しました。

✔かげうち
扱いやすい先制技。特性により霊タイプになれます。
✔イカサマ
耐久型と好相性。特性により悪タイプになれます。
✔どくどく
対耐久やダメージ源として。特性により必中です。
✔じこさいせい
必須の再生回復技。

まとめ

高い特殊耐久のおかげで特殊相手には非常に安定するでしょう。イカサマは特殊相手にはあまり効果を発揮しないように思えますが、退いて出てくる物理アタッカーに非常に刺さります。タイプ一致で使える点も大事なポイント。地味にどくどくが特性により必中になる点も大きいでしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

キリンリキ育成論

基本情報     タイプ:ノーマル/エスパー 通常特性:せいしんりょく/はやおき 隠れ特性:そうしょく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計 70 80 65 90 65 85 …

ゲンガー育成論

いろいろ都市伝説的な噂の絶えないゲンガー。初代から登場する非常に古参なポケモンで、イメージは幽霊。 もりのようかんでは多くの人を怖がらせましたね。 そんなゲンガーについて考察していきたいと思います。 …

ハピナス育成論

ポケモンセンターでジョーイさんの補助を行っているラッキーはハピナスの進化前。 BW(だったかな?)からタブンネにその位置を譲ることとなってしまいましたが、バトルではまだまだ強ポケ。 今回は、そんなハピ …

ブロスター育成論

ハサミがランチャーのようになっているブロスター。 見た目の通り特性もメガランチャー。 そんなブロスターについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず 通常特性:メガランチャー 種族値 H …

クレッフィ育成論

カギの形がモデルとなったクレッフィ。 いたずらごころからの先制補助技が強力で、対戦でもよく見かけます。 そんなクレッフィについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね/フェアリー 通常 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生