ポケモン育成論

ドダイトス育成論

投稿日:2015-01-30 更新日:

torterra
背中に木が生え、庭のようになっている姿が特徴的なドダイトス。
タイプが不遇で、竜狩りに搭載されている氷技で「ついでに」狩られてしまうことから、使用者は少な目。
今回は、そんなドダイトスについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:くさ/じめん
通常特性:しんりょく
隠れ特性:シェルアーマー
種族値
H95 A109 B105 C75 D85 S56

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:しんりょく
努力値:A252 S252 H6
持ち物:ヤチェのみ
技:ウッドハンマー/じしん/ストーンエッジ/ロックカット

考察

役割

突出して高い能力のない極めて平凡な種族値で、タイプも防御面では不遇ですが、攻撃面ではなかなかに優れた攻撃範囲を有します。しかし、氷で4倍を突かれるなど防御面で不安がかなりあるため、鈍足なのが気になるところ。そこで、ロックカットを搭載し、その素早さを補いつつ抜きアタッカーとして運用できるようにしました。基本的には終盤の一掃が役割となるかと思います。

性格

いじっぱりでもロックカット時に最速アギルダーと同速になるため、こちらを採用。ようきでも良いですが、いじっぱりの方が火力を補強でき優れるか。

特性

急所に当たらなくなるシェルアーマーも便利な特性ですが、どちらかというと防御型の特性。今回はアタッカーとしての運用となるため、攻撃型の特性であるしんりょくを採用しました。基本的には相手の攻撃を受けてからロックカットを使うことになり、ウッドハンマーをメインに添えているため発動機会は多めです。

努力値

終盤の抜きアタッカーという役割から考えても、これで良いかと思います。

持ち物

相手の攻撃を一度は受けることになる可能性が高いため、よりロックカットを発動しやすくなるヤチェのみを採用しました。きあいのタスキはウッドハンマーと相性が悪いため不採用としました。他の候補としては、相手のおにびなどを1ターンすかせるラムのみなどがあります。

✔ウッドハンマー
威力十分のタイプ一致主力技。
✔じしん
反動なしの安定した一致技。ウッドハンマーとの攻撃範囲も優秀です。
✔ストーンエッジ
草技・地面技の通らない飛行に。
✔ロックカット
この型の要。一度積むだけで最速アギルダーまで抜けます。

まとめ

使用感としては、多くの場面でほぼ確実にロックカットを積め、素早さは申し分ないほどに上がるものの、いまひとつ火力が足りないと感じました。しんりょくがそれを補ってくれる場合もあるのですが、その場合は唯一補正を受けるウッドハンマーが反動技ということもあり、やはり厳しい。本当にお互い体力の消耗しきった終盤で積んで使うなどするちょっとした工夫が必要か。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ジーランス育成論

RSでおふれのせきしつの謎を解くカギとなるポケモン。 対戦ではいしあたまによりタイプ一致反動なしでもろはのずつきを打つことができます。 今回はそんなジーランスについて考察していきたいと思います。 基本 …

ゲンガー育成論

いろいろ都市伝説的な噂の絶えないゲンガー。初代から登場する非常に古参なポケモンで、イメージは幽霊。 もりのようかんでは多くの人を怖がらせましたね。 そんなゲンガーについて考察していきたいと思います。 …

オコリザル育成論

自分を怒らせたものは世界の果てまで追いかけるというオコリザル。 誰かの視線を感じるだけで怒り出すそうです。 そんなオコリザルについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:かくとう 通常特性: …

クレベース育成論

第六世代にて参戦した巨壁、クレベース。 その圧倒的な物理耐久は目を見張るものがあります。 そんなクレベースについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:こおり 通常特性:マイペース/アイスボ …

ケンタロス育成論

初代では猛威を振るっていたケンタロス。 しかし、時が進むにつれ陰りが見え、今ではほとんど見なくなってしまいました。 今回は、そんなケンタロスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノー …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)