ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ムクホーク育成論

投稿日:2015-01-27 更新日:

staraptor
当サイトの象徴でもあるムクホーク。
一般的にマイナーな部類に属すポケモンが多い序盤鳥の優等生。
今回は、そんなムクホークについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:いかく
隠れ特性:すてみ
種族値
H85 A120 B70 C50 D60 S100

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:いかく
努力値:A252 S252 H6
持ち物:こだわりスカーフ
技:ブレイブバード/インファイト/とんぼがえり/おんがえし

考察

役割

種族値を見れば一目瞭然で、高速紙耐久物理アタッカーとしての運用となるかと思います。A120という種族値から繰り出される威力120技は十分な火力です。メインのタイプ一致技であるブレイブバードの他に、優秀なサブウェポンであるインファイトも覚えるため、攻撃範囲も広いです。また、基本的にはいかく撒き先発偵察として使用することになるでしょう。

性格

スカーフで素早さの確保はできているため、火力を補強することのできるいじっぱりを採用しました。ただ、100族周辺のスカーフを強く意識するのであれば、ようきも十分に採用するに値します。私自身、ようきの型も作って愛用しています(主にハチマキを捲いていますが笑)。

特性

先発に向くいかくを採用しました。先発でいかくを撒き、不利であれば相手を弱体化させ、後続をサポートしつつとんぼがえりで交代することができます。一方、すてみもメイン技の火力を底上げできる優秀な特性ですので、一考の余地はあります。すてみを採用する場合は、おんがえしでなくすてみタックルを組み込むと良いでしょう。

努力値

高速物理アタッカーとしての運用となるため、これで良いかと思います。

持ち物

先発に向き、激戦区である100族を抜けるスカーフを採用しました。

✔ブレイブバード
タイプ一致120技。外す理由はありません。
✔インファイト
飛行技と好相性な格闘技サブウェポン。
✔とんぼがえり
先発でいかくを撒きながら退場するなど、用途は幅広い。
✔おんがえし
ブレイブバードの通らない電気などに。反動がないため、体力が残り少ないときに役立ちます。

まとめ

使用感としては、スカーフを巻くことでスカーフ相手以外に確実に先手をとることができ、いかくとの相性もよく、とても使いやすいと感じました。いかくによって自身の耐久の底上げだけでなく、後続の負担を軽減できるなど、サポートもできる使いやすいアタッカーでした。火力も120技が揃っていて十分あり、終盤の抜き性能は目を見張るものがありました。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ケンタロス育成論

初代では猛威を振るっていたケンタロス。 しかし、時が進むにつれ陰りが見え、今ではほとんど見なくなってしまいました。 今回は、そんなケンタロスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノー …

ミルタンク育成論

モーモーミルクで有名なミルタンク。 ケンタロスとは対になる存在ですね。 そんなミルタンクについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル 通常特性:あついしぼう/きもったま 隠れ特性: …

ニンフィア育成論

第六世代にて新たに登場したイーブイの進化系。 そのかわいらしい見た目から、しょこたんも愛用。 そんなニンフィアについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:フェアリー 通常特性:メロメロボデ …

メガカイロス育成論

サファリゾーンではカイロスをゲットしようと奮闘していた人も多いのではないでしょうか。 ヘラクロスと対をなす存在で、第六世代にてメガ進化を手に入れるまでは劣り気味でしたが、今では肩を並べるほどに。 そん …

アマルルガ育成論

化石ポケモンの一角を担うアマルルガ。 タイプが不遇なためか対戦ではあまり見かけません。 そんなアマルルガについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/こおり 通常特性:フリーズスキン …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生