ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ブロスター育成論

投稿日:2015-02-12 更新日:

clawitzer
ハサミがランチャーのようになっているブロスター。
見た目の通り特性もメガランチャー。
そんなブロスターについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:みず
通常特性:メガランチャー
種族値
H71 A73 B88 C120 D89 S59

最適と考える型

性格:ひかえめ
特性:メガランチャー
努力値:H252 C252 S6
持ち物:とつげきチョッキ
技:アクアジェット/みずのはどう/はどうだん/りゅうのはどう

考察

役割

高い特攻が目に留まります。特性メガランチャーによって、アクアジェット以外の技全てが1.5倍の補正を受けるため、この高い特攻と相まって火力はかなりのもの。基本的には、その火力を生かして鈍足特殊アタッカーとして運用することとなります。タイプも単水と優秀ですが、唯一の難点は、遅いにも関わらず耐久が並程度しかないところです。

性格

火力を補強したいため、ひかえめを採用しました。

特性

メガランチャーのみです。

努力値

鈍足特殊アタッカーとしての役割となるため、これで良いかと思います。

持ち物

鈍足であるにも関わらず、耐久が並程度しかないのが難点。そのため、とつげきチョッキを持たせることで繰り出し性能を上げ、試行回数を増やします。

✔アクアジェット
貴重な先制技。
✔みずのはどう
メガランチャーで補正を受ける主力技。
✔はどうだん
相性補完に優れる、優秀なサブウェポン。
✔りゅうのはどう
対竜に。

まとめ

特性と性格によって火力を補強、持ち物によって耐久を補強し、繰り出し性能、火力ともに高水準なものになっています。タイプも優秀なため、繰り出して相手のパーティに負担をかけていく打ち逃げスタイルになるでしょう。また、特性によりサブウェポンもメインウェポン並の威力になるため、自由に打ち分けしやすい点も大きな魅力です。

↓↓のリンクからの応援が励みになります(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

メガヤンマ育成論

元祖かそくポケモンであるヤンヤンマはメガヤンマの進化前です。 個人的に、かそくと言えばこのメガヤンマとテッカニンが浮かびます笑 そんなメガヤンマについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ: …

ギガイアス育成論

体内のコアでエネルギーを発生させているというギガイアス。 そのエネルギーによる攻撃は山を吹き飛ばすほどだと言います。 そんなギガイアスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ 通常 …

グラエナ育成論

ポケモン最新作であるORASの序盤犬であるグラエナ。 初めの草むらでオダマキ博士を追いかけていたポチエナは、グラエナの進化前。 しかし、種族値の不足によりなかなか日の目を見ない。 この記事では、そんな …

ラムパルド育成論

強烈な頭突きの攻撃は、どんな頑丈な物でも粉砕してしまうというラムパルド。 その頭蓋骨は厚さ30cmもあると言います。 そんなラムパルドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ 通常 …

メタグロス育成論

2匹のメタングが合体して生まれたというメタグロス。 その頭脳はスーパーコンピュータよりも優れていると言います。 そんなメタグロスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね/エスパー …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生