ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

マラカッチ育成論

投稿日:2015-02-25 更新日:

maractus
体をリズミカルに動かすとマラカスのような音がするというマラカッチ。
対戦でも活躍させたいところです。
そんなマラカッチについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:くさ
通常特性:ちょすい/ようりょくそ
隠れ特性:よびみず
種族値
H75 A86 B67 C106 D67 S60

最適と考える型

性格:うっかりや
特性:ようりょくそ
努力値:C252 S252 H6
持ち物:きあいのタスキ
技:ソーラービーム/めざめるパワー炎/ふいうち/せいちょう

考察

役割

どの種族値も全体的に低水準で、特攻が高いかな程度です。ただ、特性がようりょくそと晴れ下で非常に強力なため、基本的にはそれを生かした晴れ下高速アタッカーとしての役割となります。積み技のせいちょうとの相性も良く、なかなかの活躍が期待できそうです。

性格

ふいうちは同タイプのドレディアなどとの差別化につながり、せいちょうとも好相性なためぜひとも採用したいところ。そうなると物理、特殊の双方を使うことになるため、どちらも下降補正はかけたくありません。また、特殊技がメインで、高速アタッカー故先制技が嫌なのを考慮すると、特攻に上昇補正、特防に下降補正をかけられるうっかりやが最適であると考えられます。

特性

ちょすい、よびみず共に耐性の増える優秀な特性ですが、元々草タイプで水技には耐性があるため、あまり恩恵を受けられません。それよりは、晴れ下という限定的な状況ではあるものの、活躍が期待できるようりょくその方が優れています。よって、ようりょくそを採用しました。

努力値

特殊メインの高速アタッカーとしての役割となるため、これで問題ないでしょう。

持ち物

安全にせいちょうを積み、低い耐久を補うことのできるきあいのタスキを採用しました。他にも火力を補強できるいのちのたま辺りが候補でしょうか。

✔ソーラービーム
晴れ下では溜めなしで打てる高威力一致技。
✔めざめるパワー炎
晴れ下で強化され、苦手な鋼や草に弱点をつける優秀なサブウェポン。
✔ふいうち
ドレディアなどの同タイプとの差別化に。せいちょうとも好相性。
✔せいちょう
晴れ下では攻撃、特攻が二段階上がる優秀な積み技。

まとめ

種族値は低水準なものの、特性ようりょくそが非常に強力なため、晴れ下では活躍が期待できます。高速アタッカー故先制技が怖いので、ふいうちがあるのも大きいです。ただ、メインであるソーラービームが草技であるが故半減されやすいのが難点でしょうか。晴れで強化されるめざパ炎をうまく生かしていきたいところです。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

メタグロス育成論

2匹のメタングが合体して生まれたというメタグロス。 その頭脳はスーパーコンピュータよりも優れていると言います。 そんなメタグロスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね/エスパー …

レジロック育成論

体を構成している岩は全て別々の土地から集められたものだというレジロック。 現代の科学をもってしても謎は解明できないようです。 そんなレジロックについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:い …

クレッフィ育成論

カギの形がモデルとなったクレッフィ。 いたずらごころからの先制補助技が強力で、対戦でもよく見かけます。 そんなクレッフィについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね/フェアリー 通常 …

ペラップ育成論

不思議のダンジョンでは親方の補佐役として活躍したペラップ。 ギルドメンバー思いで感動させられた覚えがあります。 今回は、そんなペラップについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/ …

クイタラン育成論

アイアントを捕食していると図鑑に説明があるものの、対戦では逆にアイアントにストーンエッジで狩られてしまうことからネタにされていたクイタラン。 対戦ではまず見かけないというマイナーっぷり。 そんなクイタ …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生