ポケモン育成論

フローゼル育成論

投稿日:2015-01-31 更新日:

floatzel
フローゼルは厨ポケ。
フローゼル=厨ポケ。
そんなフローゼルをご紹介。

基本情報

タイプ:みず
通常特性:すいすい
隠れ特性:みずのベール
種族値
H85 A105 B55 C85 D50 S115

最適と考える型

性格:おくびょう
特性:すいすい
努力値:C252 S252 H6
持ち物:いのちのたま
技:ハイドロポンプ/れいとうビーム/ちょうはつ/あまごい

考察

役割

とにかく高い素早さが特徴的で目に留まります。基本的には、その高い素早さを生かして高速アタッカーとして運用していくこととなります。問題は物理か特殊かです。種族値上は物理アタッカーの方に適性があるように思えますが、技の威力も考えると、物理はたきのぼり、特殊はハイドロポンプと、結局は特殊アタッカーとして使った方が威力が出ます。そのため、特殊アタッカーとして運用することになります。ただし、物理アタッカーにしかない利点もあるため、こちらも一考の余地があるでしょう。

性格

高い素早さを生かすために最速にします。おくびょうを採用。

特性

物理アタッカーの場合、みずのベールは非常に生きますが、特殊アタッカーの場合そこまで役には立ちません。そのため、積み技感覚であまごいが使えるようになるすいすいを採用しました。

努力値

高速特殊アタッカーとしての運用となるため、これで問題ないかと思います。

持ち物

火力を補強するためにいのちのたまを採用しました。他にも紙耐久を補うことのできるきあいのタスキも候補に挙がります。

✔ハイドロポンプ
主力一致技。特殊アタッカーとした主たる理由で、外す理由はありません。
✔れいとうビーム
竜を狩れるようになります。上から叩けるので扱いやすいです。
✔ちょうはつ
上から補助技を封じられるため扱いやすいです。
✔あまごい
積み技感覚で使えます。素早さと火力を同時に補強。

まとめ

使用感としては、いのちのたまやあまごいによって火力と素早さを補うことができ、非常に高いアタッカー性能を発揮していました。特にあまごいに関しては、本当に積み技感覚で使うことができ、非常に役立ちました。ちょうはつも上から使えるため扱いやすく、全体的に癖のない感じでした。ただ一点、もともと低い耐久がいのちのたまと相まってさらに紙になっていることには注意が必要でしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ワルビアル育成論

タイプの組み合わせが固有なワルビアル。 優秀な攻撃範囲を持ちます。 そんなワルビアルについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:じめん/あく 通常特性:いかく/じしんかじょう 隠れ特性:い …

ギャラドス育成論

ジョウト地方ではロケット団によって赤色のギャラドスが作りだされましたね。 そんなポケモンの中ではメジャーなギャラドスですが、私は小さい頃金のコイキングを手に入れたことが一番の思い出ですね。 ここではギ …

サニーゴ育成論

汚れた海には住まず、綺麗な海を生息域とするサニーゴ。 頭の先はどんどん育って生え変わるようです。 そんなサニーゴについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず/いわ 通常特性:はりきり/ …

ゴルーグ育成論

???「ゴルーグ、そらをとぶだ!」 その見た目とそらをとぶをなぜか習得することから、ガンダムだと揶揄されることの多いゴルーグ。 今回は、そんなゴルーグについて考察していきたいと思います。 基本情報 タ …

プクリン育成論

体毛がきめ細やかでしなやかなプクリン。 そのせいで、二匹寄り添うとお互いに離れられなくなってしまうそう。 今回は、そんなプクリンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/フェア …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)