ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

フローゼル育成論

投稿日:2015-01-31 更新日:

floatzel
フローゼルは厨ポケ。
フローゼル=厨ポケ。
そんなフローゼルをご紹介。

基本情報

タイプ:みず
通常特性:すいすい
隠れ特性:みずのベール
種族値
H85 A105 B55 C85 D50 S115

最適と考える型

性格:おくびょう
特性:すいすい
努力値:C252 S252 H6
持ち物:いのちのたま
技:ハイドロポンプ/れいとうビーム/ちょうはつ/あまごい

考察

役割

とにかく高い素早さが特徴的で目に留まります。基本的には、その高い素早さを生かして高速アタッカーとして運用していくこととなります。問題は物理か特殊かです。種族値上は物理アタッカーの方に適性があるように思えますが、技の威力も考えると、物理はたきのぼり、特殊はハイドロポンプと、結局は特殊アタッカーとして使った方が威力が出ます。そのため、特殊アタッカーとして運用することになります。ただし、物理アタッカーにしかない利点もあるため、こちらも一考の余地があるでしょう。

性格

高い素早さを生かすために最速にします。おくびょうを採用。

特性

物理アタッカーの場合、みずのベールは非常に生きますが、特殊アタッカーの場合そこまで役には立ちません。そのため、積み技感覚であまごいが使えるようになるすいすいを採用しました。

努力値

高速特殊アタッカーとしての運用となるため、これで問題ないかと思います。

持ち物

火力を補強するためにいのちのたまを採用しました。他にも紙耐久を補うことのできるきあいのタスキも候補に挙がります。

✔ハイドロポンプ
主力一致技。特殊アタッカーとした主たる理由で、外す理由はありません。
✔れいとうビーム
竜を狩れるようになります。上から叩けるので扱いやすいです。
✔ちょうはつ
上から補助技を封じられるため扱いやすいです。
✔あまごい
積み技感覚で使えます。素早さと火力を同時に補強。

まとめ

使用感としては、いのちのたまやあまごいによって火力と素早さを補うことができ、非常に高いアタッカー性能を発揮していました。特にあまごいに関しては、本当に積み技感覚で使うことができ、非常に役立ちました。ちょうはつも上から使えるため扱いやすく、全体的に癖のない感じでした。ただ一点、もともと低い耐久がいのちのたまと相まってさらに紙になっていることには注意が必要でしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

トロピウス育成論

果物が大好物で、食べ続けていたために首にできるようになったというトロピウス。 1年に2回実をつけるようです。 そんなトロピウスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:くさ/ひこう 通常 …

トリデプス育成論

立ちはだかる巨壁ことトリデプス。 防御面で非常に優秀な種族値を持つものの、タイプが不遇(4倍弱点が2つもある)なため、ほとんど使われることのない、いわゆるマイナーポケモンです。 そんなトリデプスを考察 …

ニンフィア育成論

第六世代にて新たに登場したイーブイの進化系。 そのかわいらしい見た目から、しょこたんも愛用。 そんなニンフィアについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:フェアリー 通常特性:メロメロボデ …

ツンベアー育成論

白熊らしき見た目のツンベアー。 ツンデレーでは決してない。 そんなツンベアーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:こおり 通常特性:ゆきがくれ 隠れ特性:すいすい 種族値 H95 A …

ギギギアル育成論

ギアル→ギアル→ギギギアルと進化する、恐らく進化の名前だけなら単純さぶっちぎりトップなギギギアル。 見た目も進化してもあまり変わりません笑 今回は、そんなギギギアルについて考察していきたいと思います。 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生