ポケモン育成論

ギャラドス育成論

投稿日:2015-01-22 更新日:

gyarados
ジョウト地方ではロケット団によって赤色のギャラドスが作りだされましたね。
そんなポケモンの中ではメジャーなギャラドスですが、私は小さい頃金のコイキングを手に入れたことが一番の思い出ですね。
ここではギャラドスについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:みず/ひこう
通常特性:いかく
隠れ特性:じしんかじょう
種族値
H95 A125 B79 C60 D100 S81

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:いかく
努力値:H252 A252 S6
持ち物:カゴのみ
技:たきのぼり/じしん/りゅうのまい/ねむる

考察

役割

努力値・技構成を見ていただければわかる通り、「1回舞って突破しよう」というよりかは「数回舞って確実に突破しよう」というコンセプトに基づいています。ねむるを入れることでやけどなどの状態異常にも強くなり、2回以上舞いやすくなります。舞って全抜きを狙っていく役割で運用していくこととなります。

性格

火力を出すためにいじっぱりを採用しましたが、耐久を上げてもよいかと思います。

特性

より耐久が上がり、後出し性能も上がるいかくを採用。じしんかじょうは攻撃型の性格なので、この型にはミスマッチです。

努力値

耐久確保と攻撃力確保から考えるとこの配分となります。

持ち物

ねむるを採用しているため、カゴのみで確定です。

✔たきのぼり
メインのタイプ一致主力技。ひるみも狙え、りゅうのまいとシナジーがあります。
✔じしん
攻撃範囲はさほど広がりませんが、安定した補完技です。
✔りゅうのまい
舞うことで抜き性能を高めます。
✔ねむる
状態異常に強く、また、複数回舞いやすくなります。

まとめ

使用感としては、ねむるがとても刺さっているように感じました。通常であればこちらが引かなければならない相手(たとえばヤドランなど)にも居座って積むことで突破できることが増えました。さらにこのねむる、なかなかメジャーではないようで、ほとんど読まれることがありませんでした。ギャラドスというポケモン自体はメジャーですが、メジャーではない技を取り入れることで180度違った使い方もできますね。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

アマルルガ育成論

化石ポケモンの一角を担うアマルルガ。 タイプが不遇なためか対戦ではあまり見かけません。 そんなアマルルガについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/こおり 通常特性:フリーズスキン …

ムクホーク育成論

当サイトの象徴でもあるムクホーク。 一般的にマイナーな部類に属すポケモンが多い序盤鳥の優等生。 今回は、そんなムクホークについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/ひこう 通常特 …

ウインディ育成論

中国の言い伝えにあるという伝説のポケモンウインディ。 伝説ではないのにでんせつポケモンであることから、ネタにされることも多いですね。 そんなウインディについて考察していきたいと思います。 基本情報 タ …

アリアドス育成論

ペンドラーという壁が大きく立ちはだかるアリアドス。 不遇ポケモンの代表格でしたが、ついにメガホーンを習得しました! そんなアリアドスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:むし/どく …

デリバード育成論

サンタの見た目なデリバード。 しっぽに入っているエサのおかげでエベレストを乗り切った人もいるそうな。 そんなデリバードについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:こおり/ひこう 通常特性: …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)