ポケモン育成論

メガクチート育成論

投稿日:2015-01-21 更新日:

mawile
XYにてメガシンカを獲得し、一気に成り上がったポケモン。
それまでは、技の多彩さはウリになるものの、いまいち種族値が足りなかったため、日の目を見ることがありませんでした。
今では、皮肉にもメガシンカ後の爆発的な火力が大きな魅力となっています。

基本情報

通常時

タイプ:はがね/フェアリー
通常特性:かいりきバサミ/いかく
隠れ特性:ちからずく
種族値
H50 A85 B85 C55 D55 S50

メガシンカ後

タイプ:はがね/フェアリー
特性:ちからもち
種族値
H50 A105 B125 C55 D95 S50

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:いかく→ちからもち
努力値:H252 A252 S6
持ち物:クチートナイト
技:じゃれつく/アイアンヘッド/ふいうち/つるぎのまい

考察

役割

素早さが低めで火力がすさまじいため、重火力アタッカーでの運用となります。とにかくその破壊力抜群の攻撃性能で相手に圧力をかけていくことが役割であるといえるでしょう。先制技であるふいうちの威力もメガアブソルのそれ程度の威力が出るため、タイマン性能は非常に高いといえます。

性格

特殊技を使いでもしない限り、いじっぱりで決まりです。

特性

メガシンカ後の特性はちからもちで確定。問題はメガシンカ前の特性ですね。物理アタッカーにとって相手のいかくはとても嫌な存在なのでかいりきバサミも魅力的ですが、やはりいかくに分があると言えそうです。後出し性能の上昇や、後続へのサポートにもつながります。

努力値

物理アタッカーとしてとにかく相手に負担をかけることが役割となるため、A252は確定。素早さを生かすわけではないのでH252も確定となり、自動的に決まります。余りの6は同族や近くを意識してSへ振りましたが、そこはお好みでよいかと思います。

持ち物

クチートナイトで確定です。

✔じゃれつく
タイプ一致の主力技。外す理由はありません。
✔アイアンヘッド
タイプ一致の主力技。一応ひるみも狙えます。
✔ふいうち
入れておきたい先制技。メジャーなため読まれやすいのが難点か。
✔つるぎのまい
一度舞えれば敵なしの圧倒的火力となります。

まとめ

使用感としては、耐久も高水準で、何よりこの圧倒的火力が非常に魅力的でした。おにびが入った程度では機能停止せず、非常に扱いやすい。また、ふいうちの使いどころが非常に重要であると感じました。ぜひ一度この圧倒的火力を体感していただきたい!

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ベロベルト育成論

映画では一瞬人と入れ替わってしまったことがあったベロベルト。 ノーマルタイプの例にもれず覚える技は豊富で、いろいろな芸当ができます。 しかし、いまいち決定力にかける種族値のため、実戦で使われることはあ …

フリージオ育成論

雪の結晶の見た目をしたポケモン、フリージオ。 防御があり得ないほど低く、火力もそこまでなため、あまり使われていません。 ただ、フリーズドライの登場は大きな追い風となりました。 そんなフリージオについて …

ゼブライカ育成論

稲妻のような瞬発力で、全速力で走ると雷鳴が響き渡るというゼブライカ。 気性が激しく、鬣から四方八方に電撃を打ちまくることもあるそうです。 そんなゼブライカについて考察していきたいと思います。 基本情報 …

カポエラー育成論

ブラジルの腿法であるカポエイラがモデルとなったと思われるカポエラー。 その独特なモーションは、一度見たら忘れないほど。 そんなカポエラーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:かくとう …

ジーランス育成論

RSでおふれのせきしつの謎を解くカギとなるポケモン。 対戦ではいしあたまによりタイプ一致反動なしでもろはのずつきを打つことができます。 今回はそんなジーランスについて考察していきたいと思います。 基本 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生