ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ハガネール育成論

投稿日:2015-02-18 更新日:

steelix
ポッポと同じ攻撃種族値であることから度々ネタにされるイワークは、このハガネールの進化前。
対戦では新たにメガ進化も習得しました。
そんなハガネールについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:はがね/じめん
通常特性:いしあたま/がんじょう
隠れ特性:ちからずく
種族値
H75 A85 B200 C55 D65 S30

最適と考える型

性格:ゆうかん
特性:がんじょう
努力値:H252 A252 D6
持ち物:こだわりハチマキ
技:じしん/ジャイロボール/ストーンエッジ/だいばくはつ

考察

役割

圧倒的な防御が目に留まります。一見その防御を生かした物理受けとしての役割が適しているように思えますが、タイプが鋼・地面と物理の多い格闘や地面に弱点を突かれてしまうことからそれは難しそうです。そのため、高い防御力を生かして物理アタッカーに繰り出せる物理アタッカーとしての運用が主となります。

性格

火力を補強するため攻撃に補正をかけ、ジャイロボールの威力を上げるために素早さに下降補正をかけます。

特性

いしあたまは恩恵を受ける技がすてみタックル程度しかなく、実用的ではありません。また、ちからずくもキバ系やアイアンヘッド、テールを補強できたりと優秀ですが、今回はそういった技は採用していない上、特殊相手に無力になってしまい、安定感に欠けます。よって、がんじょうを採用しました。特殊相手にも最低一回は行動することができ、安定感抜群です。

努力値

物理アタッカーとしての運用となるため、これで良いかと思います。

持ち物

アタッカーにしては低い攻撃が気になります。そのため、こだわりハチマキを採用しました。得手不得手がはっきりとしていて打ち逃げスタイルになりやすいハガネールにはピッタリの技です。他にも、ジャイロボールを強化できるくろいてっきゅうなども候補ですが、恩恵を受けるのがジャイロボールに限られてしまうことには注意が必要です。

✔じしん
外す理由のない主力一致技。
✔ジャイロボール
速い相手にはかなりの威力を発揮する、ちょっとロマンな一致技。
✔ ストーンエッジ
地面技との相性補完に優れる優秀なサブウェポン。
✔だいばくはつ
散り際に。ハチマキにより威力はかなりのもの。

まとめ

とにかく防御が圧倒的です。並大抵の物理技ではほとんど削られず、一致抜群技でも平気で耐えたりが多いでしょう。ただその分火力はハチマキがあってもそこまでではないため、弱点をうまく突いていくか、ジャイロボールの高威力を狙うなりの工夫は必要となってくるでしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

グラエナ育成論

ポケモン最新作であるORASの序盤犬であるグラエナ。 初めの草むらでオダマキ博士を追いかけていたポチエナは、グラエナの進化前。 しかし、種族値の不足によりなかなか日の目を見ない。 この記事では、そんな …

ヌメルゴン育成論

XYにて新たに登場したドラゴンポケモンであるヌメルゴン。 個人的にドラゴンらしくなくかわいくてお気に入りです。 今回は、そんなヌメルゴンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ドラゴン …

ジーランス育成論

RSでおふれのせきしつの謎を解くカギとなるポケモン。 対戦ではいしあたまによりタイプ一致反動なしでもろはのずつきを打つことができます。 今回はそんなジーランスについて考察していきたいと思います。 基本 …

ナゲキ育成論

柔道家をモチーフにしたと思われるナゲキ。ダゲキとは対となる存在ですね。ただこのナゲキとダゲキ、初めてデザインを見たときに少し抵抗があったのは私だけでしょうか?笑 今回はそんなナゲキについて考察をしてい …

ハッサム育成論

特性とタイプ一致によって実質威力90の先制技が放てるハッサム。 そのストッパー性能から、愛用者は数知れず。 そんなハッサムについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:むし/はがね 通常特性 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生