ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ファイアロー育成論

投稿日:2015-01-21 更新日:

talonflame
カロスの序盤鳥ファイアロー。普段厳選のほのおのからだ要員として使っている方は多いのではないでしょうか。空を飛べるほのおのからだ、便利ですよね!
そんなファイアローについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ほのお/ひこう
通常特性:ほのおのからだ
隠れ特性:はやてのつばさ
種族値
H78 A81 B71 C74 D69 S126

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:はやてのつばさ
努力値:A252 S252 H以外に6(ステロ奇数調整)
持ち物:こだわりハチマキ
技:ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/ねごと

考察

役割

終盤の抜きエース兼積み(りゅうのまいなど、素早さが上がるものが特に)アタッカーストッパーが主な役割となります。はやてのつばさにより、威力180の先制技が完成ですが、そこにハチマキを加えることでさらに性能を高めました。序盤鳥とは思えない強さを発揮します。

性格

上記の役割遂行性能を可能な限り高めるため、火力を最大にします。そのため、いじっぱりを採用。

特性

本来ほのおのからだも決して悪い特性ではないのですが、はやてのつばさが壊れ性能なため、こちらを採用。

努力値

火力を最大にするためA252はまず確定。あとは、ブレイブバード以外のはやてのつばさ対象外の技を先制で打つためにS252としました。残りの6ですが、ステロで半分削られてしまうタイプなため、奇数調整としてH以外に振ることを推奨します。

持ち物

火力を最大限に高めるためハチマキを採用。

✔ブレイブバード
特性により最大威力の先制技に化ける。絶対採用。
✔フレアドライブ
ブレバとの相性補完に優れるタイプ一致炎技。
✔とんぼがえり
流せる相手が多く、先発で運用することが多いので、ぜひとも採用したいところ。
✔ねごと
催眠対策。キノガッサなどに安心して後出しできます。

まとめ

使用感としては、ハチマキ補正タイプ一致威力120先制技(実質威力270)がとても強力であると感じました。ただし、種族値はそこまで高くはないため過信は禁物。実戦経験を多く積んで、何相手にブレバでどれだけのダメージが与えられるかを正確に把握しておくとますます使いこなすことができるでしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ワルビアル育成論

タイプの組み合わせが固有なワルビアル。 優秀な攻撃範囲を持ちます。 そんなワルビアルについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:じめん/あく 通常特性:いかく/じしんかじょう 隠れ特性:い …

メレシー育成論

ディアンシーの元ともいえるメレシー。 隠れ特性を手に入れるのが大変なポケモン。 そんなメレシーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/フェアリー 通常特性:クリアボディ 隠れ特性 …

カポエラー育成論

ブラジルの腿法であるカポエイラがモデルとなったと思われるカポエラー。 その独特なモーションは、一度見たら忘れないほど。 そんなカポエラーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:かくとう …

フリージオ育成論

雪の結晶の見た目をしたポケモン、フリージオ。 防御があり得ないほど低く、火力もそこまでなため、あまり使われていません。 ただ、フリーズドライの登場は大きな追い風となりました。 そんなフリージオについて …

アーボック育成論

お腹の模様が印象的なアーボック。 研究結果によると6種類ほどが確認されているようです。 そんなアーボックについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:どく 通常特性:いかく/だっぴ 隠れ特性 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生