ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ジーランス育成論

投稿日:2015-01-22 更新日:

relicanth
RSでおふれのせきしつの謎を解くカギとなるポケモン。
対戦ではいしあたまによりタイプ一致反動なしでもろはのずつきを打つことができます。
今回はそんなジーランスについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:みず/いわ
通常特性:すいすい/いしあたま
隠れ特性:がんじょう
種族値
H100 A90 B130 C45 D65 S55

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:いしあたま
努力値:H252 A252 S6
持ち物:こだわりハチマキ
技:もろはのずつき/たきのぼり/じしん/しねんのずつき

考察

役割

ジーランスの強みは、なんといってももろはのずつき。ただでさえ威力150もあるものを、タイプ一致でさらに反動なしで打つことができます。持ち物をこだわりハチマキにすることでその実質威力は驚異の337.5。また、防御もかなり高く、並大抵の物理技では削られません。そのため、基本的には耐えつつ殴るという形で重火力アタッカーとして運用していくこととなります。

性格

とにかくもろはのずつきの火力を強化したいため、いじっぱりで確定です。

特性

すいすいとがんじょうも魅力的ですが、前者は天候の弱体化に伴い発動場面が限定的となり、後者は主力技でありジーランスのウリでもあるもろはのずつきとの相性が悪いです。やはりいしあたまが一番でしょう。

努力値

耐えつつ殴るというスタイルとなりますので、これで問題ないかと思います。

持ち物

爆発力を出すためハチマキを採用。止まらない火力となります。

✔もろはのずつき
ジーランスのウリでもあるタイプ一致主力技。ハチマキ時の実質威力は驚異の337.5!
✔たきのぼり
タイプ一致水技。技スペースはむしろ余り気味なため、外す理由はないでしょう。
✔じしん
岩技の通らない鋼に。
✔しぜんのずつき
岩技のとおらない格闘に。

まとめ

使用感としては、とにかくもろはのずつきの火力がすさまじく、相手のパーティへすごい負担をかけられると感じました。一発でもっていける相手も多く、使っていてとても気持ちがよかったです。ただ、もろはのずつきが強すぎて、他の技を使う機会が少ないのと、たまに外してしまうところが難点でしょうか。ただ、それは仕方がないと割り切る以外なさそうです。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ウルガモス育成論

基本情報       タイプ ほのお/むし 重さ 46.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60) 通常特性 ほのおのからだ 接触技を受けると30%の確率で相手をやけど状態 …

ムクホーク育成論

当サイトの象徴でもあるムクホーク。 一般的にマイナーな部類に属すポケモンが多い序盤鳥の優等生。 今回は、そんなムクホークについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/ひこう 通常特 …

ナゲキ育成論

柔道家をモチーフにしたと思われるナゲキ。ダゲキとは対となる存在ですね。ただこのナゲキとダゲキ、初めてデザインを見たときに少し抵抗があったのは私だけでしょうか?笑 今回はそんなナゲキについて考察をしてい …

レジスチル育成論

何万年もの地底の圧力によってできた鋼の体を持つレジスチル。 体を構成する金属は、地球外の物質のようです。 そんなレジスチルについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね 通常特性:クリ …

ラムパルド育成論

強烈な頭突きの攻撃は、どんな頑丈な物でも粉砕してしまうというラムパルド。 その頭蓋骨は厚さ30cmもあると言います。 そんなラムパルドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ 通常 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生