ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

メタモン育成論

投稿日:2015-02-18 更新日:

ditto
ポケモンの中でも明らかに異質な存在であるメタモン。
対戦でも、専用道具が2つあるなどかなり変わっています。
今回は、そんなメタモンについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:ノーマル
通常特性:じゅうなん
隠れ特性:かわりもの
種族値
H48 A48 B48 C48 D48 S48

相手からコピーするもの

•ポケモンの種類、フォルム(メガシンカ後のポケモンも可)
•タイプ、特性
•覚えている技(PPは全て5になる)
•HP以外のステータス
•各種ランク補正
※ステータス画面ではメタモンのままなので対戦中に実際の数値、特性まではわからない。

メタモンのステータスに依存するもの

•レベル、性別
•HP
•持ち物
•なつき度(おんがえし・やつあたりの威力)
•めざめるパワーのタイプ
•対面のかわりもの発動時のみ素早さ
•状態異常の有無

最適と考える型

性格:なまいき
特性:かわりもの
努力値:H255 D255
持ち物:こだわりスカーフ
技:へんしん

考察

役割

技がへんしん(以下、へんしんとは特性かわりものによるへんしんを指します)のみとかなり特徴的です。へんしんはりゅうのまいなどの相手の能力もコピーするため、積みアタッカーの阻止の役割を担うことができます。そのあとは逆にこちらが抜きエースとして使うことができるのもポイント。こだわりスカーフを持たせることでほぼ確実に相手よりも先に行動することができ、タイマン性能は高いと言えます。

性格

素早さが高いと、特性発動順の関係上先にへんしんしてから相手のいかくを受けることとなります。そのため、あえて最遅にすることでいかくを受けなくてすみます。また、特防を上げておくことでダウンロード対策となります。

特性

じゅうなんで技へんしんを使うよりも、かわりものでへんしんする方がターンのロスがなく、素の状態で攻撃を食らってしまうこともなくなるため、かわりもので確定です。

努力値

HPは変身前に依存するため、まずHPに極振り。残りはどこに振ろうと変わりませんが、一応ダウンロード対策で特防に割きました。

持ち物

相手よりもほぼ確実に行動でき、積みエースの阻止にもなるこだわりスカーフを採用しました。

✔へんしん
特性かわりものがあるので実際に使う機会はありませんが、これしか覚えないため確定です。

まとめ

かわりものとこだわりスカーフとの相性が良く、うまくストッパーとして機能してくれます。さらに、相手の能力上昇を受け継いだま戦えるため、そのまま自らが逆に抜きエースになれたりもありそうです。癖の強いポケモンですが、その癖も生かせば強力ですね。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

フローゼル育成論

フローゼルは厨ポケ。 フローゼル=厨ポケ。 そんなフローゼルをご紹介。 基本情報 タイプ:みず 通常特性:すいすい 隠れ特性:みずのベール 種族値 H85 A105 B55 C85 D50 S115 …

グラエナ育成論

ポケモン最新作であるORASの序盤犬であるグラエナ。 初めの草むらでオダマキ博士を追いかけていたポチエナは、グラエナの進化前。 しかし、種族値の不足によりなかなか日の目を見ない。 この記事では、そんな …

メガヤンマ育成論

元祖かそくポケモンであるヤンヤンマはメガヤンマの進化前です。 個人的に、かそくと言えばこのメガヤンマとテッカニンが浮かびます笑 そんなメガヤンマについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ: …

カエンジシ育成論

XYミアレシティのレストラン・ド・キワミでの格言「カエンジシはホルビーを狩るにも容赦ない」はあまりにも有名。 さて、このカエンジシ、オスとメスで大きく姿が違いますよね。個人的にはオスの方がかっこいいと …

アーマルド育成論

伸び縮みするツメで獲物を捕らえるというアーマルド。 化石から復活する古代のポケモンです。 そんなアーマルドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/むし 通常特性:カブトアーマー …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生