ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ルナトーン育成論

投稿日:2015-01-30 更新日:

lunatone
月の形をモチーフにしたと思われるルナトーン。
ソルロックと対になる存在ですね。
今回は、そんなルナトーンについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:いわ/エスパー
通常特性:ふゆう
種族値
H70 A55 B65 C95 D85 S70

最適と考える型

性格:おくびょう
特性:ふゆう
努力値:C252 S252 H6
持ち物:こだわりスカーフ
技:サイコキネシス/ムーンフォース/れいとうビーム/くさむすび

考察

役割

どの能力も100を超えず、決して恵まれているとは言えない種族値です。ですが、その種族値を補えるほどの優秀な技を数多く有しており、決して使えないことはありません。防御面ではコスモパワーなどが特に優秀ですが、攻撃面でも攻撃範囲の広い、実に多彩な技を覚えることができます。今回は、その攻撃面を生かした特殊アタッカーとしての役割を担います。

性格

最速でこだわりスカーフを持たせることによって最速130族まで抜けるようになるため、おくびょうを採用しました。ひかえめで火力を補強するよりも、素早さの特化してより多くの相手を抜けるようにする方がメリットが大きいように感じます。

特性

ふゆうのみです。地面技を読んで繰り出せる優秀な特性で、弱点を1つ減らしています。

努力値

最速にしたいため、これで問題ないでしょう。

持ち物

こだわりスカーフを持つことで、最速130族まで抜けるようになります。ある程度意表を突くこともでき、この型の肝ともいえます。

✔サイコキネシス
エスパータイプに必須の主力技。サイコショックも候補ですが、火力が決して高いとは言えないため、より威力の高いサイコキネシスを採用しました。
✔ムーンフォース
対竜で考えるとれいとうビームで事足りますが、サイコキネシスの通らない悪タイプ相手に打てます。ちなみに、サザンドラに4倍を取れます。
✔れいとうビーム
対竜といったらこれ。スカーフを捲いているため、意表をついて狩ることができます。
✔くさむすび
搭載することにより、攻撃範囲が広がります。

まとめ

使用感としては、こだわりスカーフはほとんど読まれず、対面で竜と対峙したときに素直にれいとうビームを打たせてくれることがほとんどでした。ただ、弱点を突かないと火力が出ず、等倍相手にはなかなかに苦しい感じがしました。弱点を積極的に狙っていくような扱い方をする必要があるでしょう。ちなみに、後出し性能も低いですが、ふゆうであるため地面技ピンポイントで繰り出せることもありました。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

オーベム育成論

なんとも不思議な、宇宙人のような見た目のオーベム。 タワーオブヘブンで努力値稼ぎに狩られていたリグレーはオーベムの進化前です。 今回は、そんなオーベムについて考察していきたいと思います。 基本情報 タ …

カエンジシ育成論

XYミアレシティのレストラン・ド・キワミでの格言「カエンジシはホルビーを狩るにも容赦ない」はあまりにも有名。 さて、このカエンジシ、オスとメスで大きく姿が違いますよね。個人的にはオスの方がかっこいいと …

オンバーン育成論

ドラゴンタイプ随一の素早さを持つオンバーン。 その素早さから繰り出される高速りゅうせいぐんは強力です。 そんなオンバーンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ひこう/ドラゴン 通常特 …

ケンタロス育成論

初代では猛威を振るっていたケンタロス。 しかし、時が進むにつれ陰りが見え、今ではほとんど見なくなってしまいました。 今回は、そんなケンタロスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノー …

メガカイロス育成論

サファリゾーンではカイロスをゲットしようと奮闘していた人も多いのではないでしょうか。 ヘラクロスと対をなす存在で、第六世代にてメガ進化を手に入れるまでは劣り気味でしたが、今では肩を並べるほどに。 そん …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生