ポケモン育成論

ルナトーン育成論

投稿日:2015-01-30 更新日:

lunatone
月の形をモチーフにしたと思われるルナトーン。
ソルロックと対になる存在ですね。
今回は、そんなルナトーンについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:いわ/エスパー
通常特性:ふゆう
種族値
H70 A55 B65 C95 D85 S70

最適と考える型

性格:おくびょう
特性:ふゆう
努力値:C252 S252 H6
持ち物:こだわりスカーフ
技:サイコキネシス/ムーンフォース/れいとうビーム/くさむすび

考察

役割

どの能力も100を超えず、決して恵まれているとは言えない種族値です。ですが、その種族値を補えるほどの優秀な技を数多く有しており、決して使えないことはありません。防御面ではコスモパワーなどが特に優秀ですが、攻撃面でも攻撃範囲の広い、実に多彩な技を覚えることができます。今回は、その攻撃面を生かした特殊アタッカーとしての役割を担います。

性格

最速でこだわりスカーフを持たせることによって最速130族まで抜けるようになるため、おくびょうを採用しました。ひかえめで火力を補強するよりも、素早さの特化してより多くの相手を抜けるようにする方がメリットが大きいように感じます。

特性

ふゆうのみです。地面技を読んで繰り出せる優秀な特性で、弱点を1つ減らしています。

努力値

最速にしたいため、これで問題ないでしょう。

持ち物

こだわりスカーフを持つことで、最速130族まで抜けるようになります。ある程度意表を突くこともでき、この型の肝ともいえます。

✔サイコキネシス
エスパータイプに必須の主力技。サイコショックも候補ですが、火力が決して高いとは言えないため、より威力の高いサイコキネシスを採用しました。
✔ムーンフォース
対竜で考えるとれいとうビームで事足りますが、サイコキネシスの通らない悪タイプ相手に打てます。ちなみに、サザンドラに4倍を取れます。
✔れいとうビーム
対竜といったらこれ。スカーフを捲いているため、意表をついて狩ることができます。
✔くさむすび
搭載することにより、攻撃範囲が広がります。

まとめ

使用感としては、こだわりスカーフはほとんど読まれず、対面で竜と対峙したときに素直にれいとうビームを打たせてくれることがほとんどでした。ただ、弱点を突かないと火力が出ず、等倍相手にはなかなかに苦しい感じがしました。弱点を積極的に狙っていくような扱い方をする必要があるでしょう。ちなみに、後出し性能も低いですが、ふゆうであるため地面技ピンポイントで繰り出せることもありました。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

ドダイトス育成論

背中に木が生え、庭のようになっている姿が特徴的なドダイトス。 タイプが不遇で、竜狩りに搭載されている氷技で「ついでに」狩られてしまうことから、使用者は少な目。 今回は、そんなドダイトスについて考察して …

メガクチート育成論

XYにてメガシンカを獲得し、一気に成り上がったポケモン。 それまでは、技の多彩さはウリになるものの、いまいち種族値が足りなかったため、日の目を見ることがありませんでした。 今では、皮肉にもメガシンカ後 …

ミルタンク育成論

モーモーミルクで有名なミルタンク。 ケンタロスとは対になる存在ですね。 そんなミルタンクについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル 通常特性:あついしぼう/きもったま 隠れ特性: …

ワルビアル育成論

タイプの組み合わせが固有なワルビアル。 優秀な攻撃範囲を持ちます。 そんなワルビアルについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:じめん/あく 通常特性:いかく/じしんかじょう 隠れ特性:い …

グラエナ育成論

ポケモン最新作であるORASの序盤犬であるグラエナ。 初めの草むらでオダマキ博士を追いかけていたポチエナは、グラエナの進化前。 しかし、種族値の不足によりなかなか日の目を見ない。 この記事では、そんな …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)