ポケモン育成論

ゴルーグ育成論

投稿日:2015-02-12 更新日:

golurk
???「ゴルーグ、そらをとぶだ!」
その見た目とそらをとぶをなぜか習得することから、ガンダムだと揶揄されることの多いゴルーグ。
今回は、そんなゴルーグについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:じめん/ゴースト
通常特性:てつのこぶし/ぶきよう
隠れ特性:ノーガード
種族値
H89 A124 B80 C55 D80 S55

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:ノーガード
努力値:H252 A252 S6
持ち物:こだわりハチマキ
技:じしん/ばくれつパンチ/ストーンエッジ/れいとうパンチ

考察

役割

基本的には高い攻撃を生かした、重火力物理アタッカーとしての運用となるかと思います。特性ノーガードによりばくれつパンチが必中となり、かなり大きなアドバンテージを得ることができます。ただ、重火力アタッカーにしては耐久がそこまで高いわけではないため、注意が必要です。

性格

重火力物理アタッカーとしての運用となるため、いじっぱりを採用しました。

特性

ぶきようはトリックやすりかえを覚えるわけでもないため、全く役に立たない特性なので除外。残るはノーガードとてつのこぶしですが、ノーガードを採用しました。ノーガードの方が取得するポケモンが少なくライバルが少ないというのと、てつのこぶしでの補正より、ノーガード補正(ばくれつパンチやストーンエッジ)の方がアドバンテージが大きいと判断したからです。ただ、てつのこぶしも十分採用に値します。

努力値

重火力物理アタッカーとしての役割となるため、これで問題ないでしょう。

持ち物

タイプ上格闘技とサブの岩技を半減でき、物理格闘に極めて有利なため、それ相手に繰り出し打ち逃げするスタイルになるかと思います。そのため、打ち逃げに適しているこだわりハチマキを採用しました。他にも場持ちがよくなり耐久の補佐にもなるオボンのみや、繰り出し性能の上がるとつげきチョッキも良いでしょう。

✔じしん
主力一致技。外す理由がありません。
✔ばくれつパンチ
ノーガードにより必中となります。この型には必須。
✔ストーンエッジ
地面技と相性補完に優れますが、ばくれつパンチとは範囲が被り気味。ノーガードにより必中。
✔れいとうパンチ
対竜に。

まとめ

必中ばくれつパンチの混乱やこだわりハチマキにより攻撃面は申し分なさそうです。耐久面に関してはそれほどではないため、過信は禁物です。また、タイプ上物理格闘にとても有利なため、そういった有利な相手を選んで後出しし、試行回数を稼いでいくのが良いでしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

メレシー育成論

ディアンシーの元ともいえるメレシー。 隠れ特性を手に入れるのが大変なポケモン。 そんなメレシーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/フェアリー 通常特性:クリアボディ 隠れ特性 …

ゲンガー育成論

いろいろ都市伝説的な噂の絶えないゲンガー。初代から登場する非常に古参なポケモンで、イメージは幽霊。 もりのようかんでは多くの人を怖がらせましたね。 そんなゲンガーについて考察していきたいと思います。 …

ドダイトス育成論

背中に木が生え、庭のようになっている姿が特徴的なドダイトス。 タイプが不遇で、竜狩りに搭載されている氷技で「ついでに」狩られてしまうことから、使用者は少な目。 今回は、そんなドダイトスについて考察して …

パルシェン育成論

カラが非常に固く、それはナパーム弾でも壊せないという。 個人的には、中身が気になります笑 おいしいんでしょうかね? そんなパルシェンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず/こおり …

ラグラージ育成論

キモクナーイなラグラージ。 決してキモクナーイのである。 そんなキモクナーイについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず/じめん 通常特性:げきりゅう 隠れ特性:しめりけ 種族値 H1 …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)