ポケモン総合研究情報局

ポケモンに関する情報を幅広く扱います

ポケモン育成論

ネオラント育成論

投稿日:2015-02-09 更新日:

lumineon
美しい見た目を持つネオラント。
熱帯魚のように綺麗で個人的にも好きなポケモンです。
そんなネオラントについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:みず
通常特性:すいすい/よびみず
隠れ特性:みずのベール
種族値
H69 A69 B76 C69 D86 S91

最適と考える型

性格:しんちょう
特性:よびみず
努力値:H252 D252 S6
持ち物:たべのこし
技:とんぼがえり/おいかぜ/みずびたし/どくどく

考察

役割

どの種族値も低水準で、アタッカーをやらせるにしては火力不足、受けをやらせるにしても心もとない。そのため、耐久に努力値を割いてある程度耐久を確保しつつ、補助技主体で後続のサポートに回るのが役割となるでしょう。幸い、おいかぜやみずびたしなど優秀な補助技が揃っていて、とんぼがえりによる自主退場も可能です。

性格

特防がまだある方なので、特殊特化とします。しんちょうを採用しました。

特性

すいすいも強力ですが、特に自分で降らせるわけでもないため、天候の弱体化も相まって発動機会も限定的。また、みずのベールは補助主体のこの型には利点もあまりなさそうです。そのため、水への耐性が上がるよびみずを採用しました。特攻上昇の恩恵が受けられないのは残念ですが、それでも他の特性よりは優秀でしょう。

努力値

特防特化としたいため、これで問題ないかと思います。

持ち物

耐久型に最適なたべのこしを採用しました。他にはオボンのみなんかが候補でしょうか。

✔とんぼがえり
サポート後の自主退場に。
✔おいかぜ
自身が恩恵を受けるだけでなく、大きな後続サポートにもなる優秀な補助技。
✔みずびたし
相手の主力技をタイプ一致でなくさせ、耐久の強化にもつながります。どくどくやよびみずとも好相性。
✔どくどく
火力のないネオラントにとっては貴重なダメージ源。

まとめ

基本的には、おいかぜを使用してから次のターンにとんぼがえりで後続につなぐ、といった使い方になると思います。みずびたしもあり、特防特化にすればそれなりの耐久にはなるため、複数回のおいかぜ発動も狙えます。いかに補助技を多く使っていくかがポイントとなるでしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

パラセクト育成論

実はキノコの意思で活動しているというパラセクト。 キノコのほうし使いの一匹でもあります。 そんなパラセクトについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:むし/くさ 通常特性:ほうし/かんそう …

オニドリル育成論

大きな翼が特徴的なオニドリル。 一回も降りずに一日中飛び回ることができるそうです。 そんなオニドリルについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/ひこう 通常特性:するどいめ 隠れ …

グラエナ育成論

ポケモン最新作であるORASの序盤犬であるグラエナ。 初めの草むらでオダマキ博士を追いかけていたポチエナは、グラエナの進化前。 しかし、種族値の不足によりなかなか日の目を見ない。 この記事では、そんな …

ドダイトス育成論

背中に木が生え、庭のようになっている姿が特徴的なドダイトス。 タイプが不遇で、竜狩りに搭載されている氷技で「ついでに」狩られてしまうことから、使用者は少な目。 今回は、そんなドダイトスについて考察して …

アーマルド育成論

伸び縮みするツメで獲物を捕らえるというアーマルド。 化石から復活する古代のポケモンです。 そんなアーマルドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/むし 通常特性:カブトアーマー …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生