ポケモン育成論

ネオラント育成論

投稿日:2015-02-09 更新日:

lumineon
美しい見た目を持つネオラント。
熱帯魚のように綺麗で個人的にも好きなポケモンです。
そんなネオラントについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:みず
通常特性:すいすい/よびみず
隠れ特性:みずのベール
種族値
H69 A69 B76 C69 D86 S91

最適と考える型

性格:しんちょう
特性:よびみず
努力値:H252 D252 S6
持ち物:たべのこし
技:とんぼがえり/おいかぜ/みずびたし/どくどく

考察

役割

どの種族値も低水準で、アタッカーをやらせるにしては火力不足、受けをやらせるにしても心もとない。そのため、耐久に努力値を割いてある程度耐久を確保しつつ、補助技主体で後続のサポートに回るのが役割となるでしょう。幸い、おいかぜやみずびたしなど優秀な補助技が揃っていて、とんぼがえりによる自主退場も可能です。

性格

特防がまだある方なので、特殊特化とします。しんちょうを採用しました。

特性

すいすいも強力ですが、特に自分で降らせるわけでもないため、天候の弱体化も相まって発動機会も限定的。また、みずのベールは補助主体のこの型には利点もあまりなさそうです。そのため、水への耐性が上がるよびみずを採用しました。特攻上昇の恩恵が受けられないのは残念ですが、それでも他の特性よりは優秀でしょう。

努力値

特防特化としたいため、これで問題ないかと思います。

持ち物

耐久型に最適なたべのこしを採用しました。他にはオボンのみなんかが候補でしょうか。

✔とんぼがえり
サポート後の自主退場に。
✔おいかぜ
自身が恩恵を受けるだけでなく、大きな後続サポートにもなる優秀な補助技。
✔みずびたし
相手の主力技をタイプ一致でなくさせ、耐久の強化にもつながります。どくどくやよびみずとも好相性。
✔どくどく
火力のないネオラントにとっては貴重なダメージ源。

まとめ

基本的には、おいかぜを使用してから次のターンにとんぼがえりで後続につなぐ、といった使い方になると思います。みずびたしもあり、特防特化にすればそれなりの耐久にはなるため、複数回のおいかぜ発動も狙えます。いかに補助技を多く使っていくかがポイントとなるでしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

クリムガン育成論

ドラゴンタイプにしては能力が平凡で、対戦での使用率も低い。 ライバルであるガブリアスがさめはだを取得すしたのも向かい風か。 そんなクリムガンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ドラ …

ジジーロン育成論

基本情報     タイプ:ノーマル/ドラゴン 通常特性:ぎゃくじょう/そうしょく 隠れ特性:ノーてんき HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計 78 60 85 135 91 3 …

カポエラー育成論

ブラジルの腿法であるカポエイラがモデルとなったと思われるカポエラー。 その独特なモーションは、一度見たら忘れないほど。 そんなカポエラーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:かくとう …

グラエナ育成論

ポケモン最新作であるORASの序盤犬であるグラエナ。 初めの草むらでオダマキ博士を追いかけていたポチエナは、グラエナの進化前。 しかし、種族値の不足によりなかなか日の目を見ない。 この記事では、そんな …

ペラップ育成論

不思議のダンジョンでは親方の補佐役として活躍したペラップ。 ギルドメンバー思いで感動させられた覚えがあります。 今回は、そんなペラップについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル/ …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)