ポケモン育成論

ネオラント育成論

投稿日:2015-02-09 更新日:

lumineon
美しい見た目を持つネオラント。
熱帯魚のように綺麗で個人的にも好きなポケモンです。
そんなネオラントについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:みず
通常特性:すいすい/よびみず
隠れ特性:みずのベール
種族値
H69 A69 B76 C69 D86 S91

最適と考える型

性格:しんちょう
特性:よびみず
努力値:H252 D252 S6
持ち物:たべのこし
技:とんぼがえり/おいかぜ/みずびたし/どくどく

考察

役割

どの種族値も低水準で、アタッカーをやらせるにしては火力不足、受けをやらせるにしても心もとない。そのため、耐久に努力値を割いてある程度耐久を確保しつつ、補助技主体で後続のサポートに回るのが役割となるでしょう。幸い、おいかぜやみずびたしなど優秀な補助技が揃っていて、とんぼがえりによる自主退場も可能です。

性格

特防がまだある方なので、特殊特化とします。しんちょうを採用しました。

特性

すいすいも強力ですが、特に自分で降らせるわけでもないため、天候の弱体化も相まって発動機会も限定的。また、みずのベールは補助主体のこの型には利点もあまりなさそうです。そのため、水への耐性が上がるよびみずを採用しました。特攻上昇の恩恵が受けられないのは残念ですが、それでも他の特性よりは優秀でしょう。

努力値

特防特化としたいため、これで問題ないかと思います。

持ち物

耐久型に最適なたべのこしを採用しました。他にはオボンのみなんかが候補でしょうか。

✔とんぼがえり
サポート後の自主退場に。
✔おいかぜ
自身が恩恵を受けるだけでなく、大きな後続サポートにもなる優秀な補助技。
✔みずびたし
相手の主力技をタイプ一致でなくさせ、耐久の強化にもつながります。どくどくやよびみずとも好相性。
✔どくどく
火力のないネオラントにとっては貴重なダメージ源。

まとめ

基本的には、おいかぜを使用してから次のターンにとんぼがえりで後続につなぐ、といった使い方になると思います。みずびたしもあり、特防特化にすればそれなりの耐久にはなるため、複数回のおいかぜ発動も狙えます。いかに補助技を多く使っていくかがポイントとなるでしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

メガクチート育成論

XYにてメガシンカを獲得し、一気に成り上がったポケモン。 それまでは、技の多彩さはウリになるものの、いまいち種族値が足りなかったため、日の目を見ることがありませんでした。 今では、皮肉にもメガシンカ後 …

マグカルゴ育成論

甲羅をしょっているカタツムリのようなマグカルゴ。 背中の甲羅は皮膚が冷えて固まっただけで、簡単に崩れてしまうそうです。 そんなマグカルゴについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ほのお/ …

オンバーン育成論

ドラゴンタイプ随一の素早さを持つオンバーン。 その素早さから繰り出される高速りゅうせいぐんは強力です。 そんなオンバーンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ひこう/ドラゴン 通常特 …

ハッサム育成論

特性とタイプ一致によって実質威力90の先制技が放てるハッサム。 そのストッパー性能から、愛用者は数知れず。 そんなハッサムについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:むし/はがね 通常特性 …

メタグロス育成論

2匹のメタングが合体して生まれたというメタグロス。 その頭脳はスーパーコンピュータよりも優れていると言います。 そんなメタグロスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね/エスパー …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生