ポケモン育成論

ニンフィア育成論

投稿日:2015-02-01 更新日:

sylveon
第六世代にて新たに登場したイーブイの進化系。
そのかわいらしい見た目から、しょこたんも愛用。
そんなニンフィアについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:フェアリー
通常特性:メロメロボディ
隠れ特性:フェアリースキン
種族値
H95 A65 B65 C110 D130 S60

最適と考える型

性格:ひかえめ
特性:フェアリースキン
努力値:H252 C252 S6
持ち物:とつげきチョッキ
技:ハイパーボイス/でんこうせっか/サイコショック/めざめるパワー炎

考察

役割

高い特防が目に留まります。基本的には、その特防を生かして特殊相手に後出しし、攻撃回数を稼ぎ、相手パーティに負担をかけていくのが役割となります。とつげきチョッキによりもともと高い特防をさらに強化でき、さらにサイコショックも搭載しているためハピナス等の特殊受けで止まりません。

性格

特殊アタッカーとしての運用となるため、火力を補強します。ひかえめを採用しました。ただし、とつげきチョッキとの相性を考え、特殊に本当に特化したいのであればおだやかも候補ですが、その場合は努力値も特防へ割いた方が良いでしょう。また、でんこうせっかの威力低下が気になるのであればれいせいも候補です。いずれにせよ、ひかえめが無難かつ第一選択でしょう。

特性

メロメロボディもなかなかに面白い特性ですが、それよりも何倍も強力であり、ニンフィアの個性でもあるフェアリースキンを採用しました。この型の要であり、火力を大幅に上げることができます。

努力値

鈍足特殊アタッカーとしての運用となるため、これで良いかと思います。

持ち物

特殊相手に繰り出しやすくなるとつげきチョッキを採用しました。

✔ハイパーボイス
フェアリースキンで大幅に強化される、主力技。
✔でんこうせっか
フェアリースキンで高威力となる先制技。
✔サイコショック
特殊受けも突破しやすくなります。
✔めざめるパワー炎
主力技の通らない鋼に。4倍も狙いやすいです。

まとめ

フェアリースキンの補正を受け、種族値も十分な特攻から繰り出されるハイパーボイスは等倍では止め切れないほどの火力を出すことが可能です。特防も高く、さらにとつげきチョッキを持たせているため非常に繰り出しやすいです。ただ、防御は紙なので注意が必要です。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

クリムガン育成論

ドラゴンタイプにしては能力が平凡で、対戦での使用率も低い。 ライバルであるガブリアスがさめはだを取得すしたのも向かい風か。 そんなクリムガンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ドラ …

ウインディ育成論

中国の言い伝えにあるという伝説のポケモンウインディ。 伝説ではないのにでんせつポケモンであることから、ネタにされることも多いですね。 そんなウインディについて考察していきたいと思います。 基本情報 タ …

アイアント育成論

アリがモチーフとなっているアイアント。 防御努力値を稼ぐために倒しまくっている人も多いんじゃないでしょうか笑 そんなアイアントについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:むし/はがね 通常 …

フリージオ育成論

雪の結晶の見た目をしたポケモン、フリージオ。 防御があり得ないほど低く、火力もそこまでなため、あまり使われていません。 ただ、フリーズドライの登場は大きな追い風となりました。 そんなフリージオについて …

メタモン育成論

ポケモンの中でも明らかに異質な存在であるメタモン。 対戦でも、専用道具が2つあるなどかなり変わっています。 今回は、そんなメタモンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル 通常 …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生