ポケモン育成論

ソーナンス育成論

投稿日:2015-02-04 更新日:

wobbuffet
アニポケでは毎度ロケット団のお仲間としておなじみのソーナンス。
特性といい、技といい、一味も二味も変わったポケモンなんです。
そんなソーナンスについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:エスパー
通常特性:かげふみ
隠れ特性:テレパシー
種族値
H190 A33 B58 C33 D58 S33

最適と考える型

性格:ずぶとい
特性:かげふみ
努力値:B252 D252 S6
持ち物:オボンのみ(解禁されたらイバンのみ)
技:カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ

考察

役割

受け身の技しか覚えない特殊なポケモン。そういった技と相性の良い特性、かげふみを所持しています。基本的には、有利な相手に後出ししたり、死に出ししたりで縛って倒していくのが役割となるかと思います。アンコールで確実に補助技を縛るだけでもかなりのアドバンテージとなります。ちなみに、有名な戦術に「ソーダグ」というものがあり、でんじはなどを縛った後にダグトリオにつなげれば、じわれ連打なりなんなりで相手をほぼ確実に狩ることができます。

性格

エスパータイプで物理の多い格闘に強いため、物理特化にします。ずぶといを採用。

特性

テレパシーはシングルバトルでは役立たない特性ですので、自動的にかげふみになります。それ以前に。かげふみがソーナンスを使う意義でもありますが。

努力値

物理特化ですが、HPは十分あり、振ってもあまり耐久が上昇しないため、この振り方にします。

持ち物

基本的には、タイマンに強くなり、与えられるダメージ量も多くなるオボンのみを採用します。ただし、イバンのみ解禁されればそちらもありでしょう。カウンターやミラーコートで相手をかき乱した後に、先制みちづれでプレッシャーをかけることができます。

✔カウンター
必須技。物理技に。
✔ミラーコート
必須技。特殊技に。
✔アンコール
必須技。ソーナンスが弱い補助技全般に。
✔みちづれ
準必須技。無理やり相手を持っていくことができます。アンコールとの相性も良いです。

まとめ

使用感としては、高いHPのおかげで耐久はかなりあり、耐えて確実にカウンターやミラーコートを決めることで、相手を確実に狩ることができました。先発で運用すると、相手をいきなり強制タイマンにすることができ、意表をつけるためおススメです。ただし、ゴーストタイプにかげふみが効かなくなったことには本当に注意しなければなりません。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

マラカッチ育成論

体をリズミカルに動かすとマラカスのような音がするというマラカッチ。 対戦でも活躍させたいところです。 そんなマラカッチについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:くさ 通常特性:ちょすい/ …

エアームド育成論

チャンピオンダイゴも愛用のエアームド。 対戦においては、高い物理耐久から根強い人気を得ています。 今回は、そんなエアームドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね/ひこう 通常特 …

ダグトリオ育成論

ふうせんで浮かない。テレキネシスでも浮かない。スカイバトルでも浮かない。 そんな様子から、地面の下の姿が度々ネタにされるダグトリオ。 今回は、そんなダグトリオについて考察していきたいと思います。 基本 …

ドサイドン育成論

高い物理耐久と特性ハードロックから、物理技に対して異常な強さを見せるドサイドン。 アニメではクロツグが愛用していましたね。 今回は、そんなドサイドンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイ …

ブロスター育成論

ハサミがランチャーのようになっているブロスター。 見た目の通り特性もメガランチャー。 そんなブロスターについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず 通常特性:メガランチャー 種族値 H …

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生