ポケモン育成論

スワンナ育成論

投稿日:2015-02-09 更新日:

swanna
白鳥のような見た目をしているスワンナ。
白鳥のように優雅に戦っていきましょう。
そんなスワンナについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:みず/ひこう
通常特性:するどいめ/はとむね
隠れ特性:うるおいボディ
種族値
H75 A87 B63 C87 D63 S98

最適と考える型

性格:おくびょう
特性:するどいめ
努力値:C252 S252 H6
持ち物:きあいのタスキ
技:なみのり/ぼうふう/がむしゃら/おいかぜ

考察

役割

全体的に貧相な種族値ではありますが、一致でぼうふうが使えるのが魅力。そのため、中速特殊アタッカーとしての運用となるかと思います。補助技もがむしゃらやおいかぜなど充実していて、おいかぜは積み技感覚で後続補助としても使える他、タスキで耐えておいかぜを使い、次のターンに先制でがむしゃらを打ち込むといった芸当もできます。火力面は物足りない感じが否めないため、いかに補助技を交えて戦っていくかがポイントでしょう。

性格

激戦区である100族には届かないものの、同じく激戦区である95族を抜ける絶妙な素早さを生かしたいため、おくびょうを採用しました。

特性

はとむねはきあいのタスキで耐久がカバーできているため、ほぼ不要な特性であり、タスキ抜きにしても発動機会がかなり限定的で効果も微妙。うるおいボディも天候の弱体化が痛い。そのため、相手の回避率を無視できるようになり強化されたするどいめを採用しました。

努力値

特殊アタッカーとしての役割と、素早さを生かしたいということを考えると、これで問題ないかと思います。

持ち物

低い耐久を補うことのできるきあいのタスキを採用しました。安全においかぜを発動することができる他、がむしゃらも最大効力で打つことができます。特にがむしゃらを採用しているため、ほぼ確定でしょう。

✔なみのり
タイプ一致水技。追加効果が決定力補助にもなるねっとうも候補。ドロポンは覚えない。
✔ぼうふう
タイプ一致で使えることがアイデンティティ。主力技です。
✔がむしゃら
タスキと相性の良い補助技。
✔おいかぜ
積み技感覚で使え、大きな後続の補助にもなります。

まとめ

ぼうふうがあるものの、やはり火力不足は否めないため、いかにがむしゃら、おいかぜを使っていくかがポイントとなるでしょう。タスキで耐えておいかぜを使ってからのがむしゃらというように、補助技を交え、有効に使いつつ相手に負担をかけていくと良いでしょう。また、種族値上耐久はないとはいえ、タイプ上格闘や地面などに後出しして流すことができるため、後出し性能はなかなかです。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

メレシー育成論

ディアンシーの元ともいえるメレシー。 隠れ特性を手に入れるのが大変なポケモン。 そんなメレシーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/フェアリー 通常特性:クリアボディ 隠れ特性 …

キングラー育成論

カニがモデルとなったキングラー。 個人的にはシザリガーとはライバル関係にあると思ってます笑 そんなキングラーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず 通常特性:かいりきバサミ/シェ …

ヤドラン育成論

のんびりとした雰囲気でゆるい感じのヤドラン。 ポケモンサンデーでは「ヤドン秋山」というコーナーがあって、当時とても笑ったのを覚えています。 それも今は昔ですが… ここでは、そんなヤドランについて考察し …

ラッタ育成論

ヒゲで体のバランスを保っているというラッタ。 そのため、ヒゲを切られると倒れてしまうようです。 そんなラッタについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル 通常特性:にげあし/こんじ …

メガクチート育成論

XYにてメガシンカを獲得し、一気に成り上がったポケモン。 それまでは、技の多彩さはウリになるものの、いまいち種族値が足りなかったため、日の目を見ることがありませんでした。 今では、皮肉にもメガシンカ後 …

広告

広告

Author:あいす 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)