ポケモン育成論

レジロック育成論

投稿日:2015-02-26 更新日:

regirock
体を構成している岩は全て別々の土地から集められたものだというレジロック。
現代の科学をもってしても謎は解明できないようです。
そんなレジロックについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:いわ
通常特性:クリアボディ
種族値
H80 A100 B200 C50 D100 S50

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:クリアボディ
努力値:H252 A252 S6
持ち物:オボンのみ
技:ストーンエッジ/じしん/れいとうパンチ/でんじは

考察

役割

岩タイプらしく圧倒的な防御力を持ち鈍足で、岩タイプらしくなく特防もなかなかに高い。そのため、基本的には高い耐久と攻撃を生かした重火力物理アタッカーとしての役割となります。ただし、数値上耐久は非常に高いものの、単岩タイプであるが故耐性に乏しいことには注意が必要です。

性格

火力を補強するためいじっぱりを採用しました。

特性

クリアボディしかありません。

努力値

重火力物理アタッカーとしての役割となるため、これで問題ないでしょう。

持ち物

耐久力の補佐になり、場持ちもよくなるオボンのみを採用しました。他の候補としては、電磁波を抜いてフルアタ構成にする必要がありますが、火力を大幅に補強でき打ち逃げに向くこだわりハチマキや、特防を補うことで元々高い防御と相まって要塞と化すとつげきチョッキなどがあります。

✔ストーンエッジ
必須の主力一致技。
✔じしん
岩技との相性補完に優れた優秀なサブウェポン。
✔れいとうパンチ
対竜や、岩技の通らない地面に。基本的には自由枠であるため、ばかぢからやアームハンマーなどの格闘技も候補です。
✔でんじは
低い素早さを補える優秀な補助技。若干地面タイプを呼びやすい点に注意。

まとめ

とにかく防御力がすさまじく、メガ進化や伝説を除けば新登場のクレベースに次いで堂々の第2位です。クレベースやハガネールのように、防御は高くても特防は低い、という両極端さがなく、その点では非常に扱いやすいポケモンであると言えます。ただやはり、単岩タイプであるため耐性には恵まれないのが惜しいところです。そのため、タイプで後出しをしていくというよりかは、圧倒的な数値耐久で流していくことになるでしょう。レジロックは耐久が高いことで非常に有名であるため、倒しきれないと分かれば相手も引いてくることが多いです。特に物理アタッカー相手には堂々と繰り出していって問題ないでしょう。プラスアルファで優秀な補助技であるでんじはもうまく生かせるとベストですが、地面タイプをそこそこ呼びやすい点には注意が必要です。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ダグトリオ育成論

ふうせんで浮かない。テレキネシスでも浮かない。スカイバトルでも浮かない。 そんな様子から、地面の下の姿が度々ネタにされるダグトリオ。 今回は、そんなダグトリオについて考察していきたいと思います。 基本 …

クリムガン育成論

ドラゴンタイプにしては能力が平凡で、対戦での使用率も低い。 ライバルであるガブリアスがさめはだを取得すしたのも向かい風か。 そんなクリムガンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ドラ …

サニーゴ育成論

汚れた海には住まず、綺麗な海を生息域とするサニーゴ。 頭の先はどんどん育って生え変わるようです。 そんなサニーゴについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず/いわ 通常特性:はりきり/ …

フローゼル育成論

フローゼルは厨ポケ。 フローゼル=厨ポケ。 そんなフローゼルをご紹介。 基本情報 タイプ:みず 通常特性:すいすい 隠れ特性:みずのベール 種族値 H85 A105 B55 C85 D50 S115 …

ラムパルド育成論

強烈な頭突きの攻撃は、どんな頑丈な物でも粉砕してしまうというラムパルド。 その頭蓋骨は厚さ30cmもあると言います。 そんなラムパルドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ 通常 …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)