ポケモン育成論

サザンドラ育成論

投稿日:2015-02-15 更新日:

hydreigon
首が3つのサザンドラ。
三つ首といえばナッシーとドードリオがいますが、全く共通点はありません。
今回は、そんなサザンドラについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:あく/ドラゴン
通常特性:ふゆう
種族値
H92 A105 B90 C125 D90 S98

最適と考える型

性格:ひかえめ
特性:ふゆう
努力値:H252 C252 S6
持ち物:こだわりメガネ
技:りゅうせいぐん/あくのはどう/だいもんじ/だいちのちから

考察

役割

高い特殊攻撃と優秀な複合タイプを持ちます。攻撃もそこそこあるため、少々もったいないような感じはするものの、基本的には中速特殊アタッカーとして運用することになるかと思います。ドラゴン、悪というタイプは耐性が非常に多く、後出し性能に優れます。そのため、後出ししてりゅうせいぐんなど高威力の技を打ち逃げしていくこととなります。

性格

打ち逃げ主体で火力を補強したいため、ひかえめを採用しました。おくびょうで素早さに特化するのも考えられます。そのときは素早さに努力値を割きましょう。

特性

ふゆうしかありません。

努力値

ひかえめで火力補強を選びましたので、これで問題ないかと思います。

持ち物

打ち逃げスタイルのサザンドラに最適なこだわりメガネを採用しました。他の候補としてはいのちのたまなどが挙がりますが、その場合は耐久がそがれてしまうため、耐久に努力値を割くのではなく素早さ特化にした方が良いかもしれません。

✔りゅうせいぐん
必須主力一致技。打ち逃げに最適です。
✔あくのはどう
主力一致技。ドラゴン無効の鋼に通り、一貫性があります。
✔だいもんじ
竜技の通らない鋼などに。
✔だいちのちから
範囲はだいもんじとかぶりがちですが、メジャーなヒードランなど4倍弱点に有効です。

まとめ

火力は申し分なく、タイプも優秀で繰り出しやすいものの、やはりフェアリーが相手のパーティにいる場合の動きづらさがありそうです。逆に言えば他のポケモンでフェアリーの対策をしてあげれば、攻撃範囲も広く、相手にとっては脅威となるでしょう。また、サザンガルドと呼ばれる構築もあるようにギルガルドとの相性が非常によく、この2体ですべてのタイプを半減以下に抑えることができます。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メレシー育成論

ディアンシーの元ともいえるメレシー。 隠れ特性を手に入れるのが大変なポケモン。 そんなメレシーについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/フェアリー 通常特性:クリアボディ 隠れ特性 …

ハガネール育成論

ポッポと同じ攻撃種族値であることから度々ネタにされるイワークは、このハガネールの進化前。 対戦では新たにメガ進化も習得しました。 そんなハガネールについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ …

マンムー育成論

XYでは背中に乗って、氷を砕きながら進む場所がありましたね。サイホーンにサイホーンレースがあるのだから、マンムーにもマンムーレースがあるのかな?なんて考えたりします。 今回は、そんなマンムーについて考 …

カエンジシ育成論

XYミアレシティのレストラン・ド・キワミでの格言「カエンジシはホルビーを狩るにも容赦ない」はあまりにも有名。 さて、このカエンジシ、オスとメスで大きく姿が違いますよね。個人的にはオスの方がかっこいいと …

ギャラドス育成論

ジョウト地方ではロケット団によって赤色のギャラドスが作りだされましたね。 そんなポケモンの中ではメジャーなギャラドスですが、私は小さい頃金のコイキングを手に入れたことが一番の思い出ですね。 ここではギ …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)