ポケモン対戦論

ソーダグの構築と対策

投稿日:2015-02-15 更新日:

ソーダグとは

wobbuffetdugtrio
ソーダグとはその名の通り、ソーナンスとダグトリオで構成される戦術です。ソーナンスのかげふみとダグトリオのありじごくで、相手に交代を許さず、行動を制限しながら戦っていきます。例としては、まずソーナンスで相手の補助技や電気技などを縛り、そのままダグトリオにつなぎます。当然ダグトリオは電気技を無効にできますから、じわれでもなんでもやり放題というわけです。ただしこの戦術、要であるアンコールが弱体化してしまったこともあり、あまり見かけなくなってしまいました。成立させるのも意外と難しいうえに、パーティもこの戦術を成功させるために大きく縛られてしまうため、机上の戦術と言えるかもしれません。

ソーダグの対策

以下のように特性や持ち物で容易に対策することができます。

きれいなぬけがら

かげふみやありじごくの効果をなくします。同時にメガゲンガーの対策もできるのがポイント。

ファイアロー

talonflame5B15D
飛行技でダグトリオに先手を取ることができ、ソーナンスに対しても抜群とんぼがえりで退くことができます。ありじごくも飛行タイプにより無効です。(ファイアロー育成論

まとめ

第六世代現在ほとんど全くと言っていいほど見かけないため、知識として入れておくだけでよさそうです。特別な対策をする必要はないでしょう。メガゲンガーの対策も同時にできるので、ついでに対策ができてるかも、程度で良いかと思います。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン対戦論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

サザンガルドの構築と対策

サザンガルドとは サザンガルドとは第六世代で新たに登場した、相性補完に優れた組み合わせです。この組み合わせで、なんとすべてのタイプを半減以下に抑えることができます! そのため、サイクル戦に非常に優れた …

no image

ゲンガナンスの構築と対策

ゲンガナンスとは ゲンガナンスとは、メガゲンガーとソーナンス2体に共通する特性であるかげふみを軸とした構成です。メガゲンガーでほろびのうたを使い、ソーナンスへ交代することでターンを無理やり稼いでいきま …

no image

クレセドランの構築と対策

クレセドランとは クレセドランとは、第四世代で注目されて以来長く愛されている構成です。クレセリアの苦手な虫をヒードランが、逆にヒードランが苦手な地面や格闘をクレセリアが受けることができ、非常に相性補完 …

「こんらん」の上手な使用法

総論 数ある状態異常の中の1つであるこんらんはいつの環境でも猛威を振るっています。 特にいたずらごころなどをうまく活用して先手をとって使用されるケースが多く、そのターンに相手が行動不能となると、自攻撃 …

no image

メガガルーラの弱点と対策

最終更新:ORASリーグシーズン8 第六世代にてメガ進化を手に入れ大幅に強化されたガルーラ。 完全に環境を支配していて、もはやメガガルーラの対策なくしてどうやって勝つのかというレベルです。 そんなメガ …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)