ポケモン対戦論

サザンガルドの構築と対策

投稿日:2015-02-15 更新日:

サザンガルドとは

hydreigonaegislash
サザンガルドとは第六世代で新たに登場した、相性補完に優れた組み合わせです。この組み合わせで、なんとすべてのタイプを半減以下に抑えることができます!
そのため、サイクル戦に非常に優れたペアとして対戦で広く用いられています。
また、サザンドラはりゅうせいぐん、ギルガルドは特性により打ち逃げに非常に適しているため、その点からもサイクルを回していく上で非常に強力な要素となります。

サザンガルドの対策

上では凄く強そうに書いてしまい、「対策なんてできるの?」と思ってしまった方もいるかもしれません。しかし、どんな戦術にも必ず弱点はあり、それがポケモンの醍醐味でもあります。具体的な対策としては、サザンドラとギルガルドの両方に強いポケモンを投入するのが一番でしょう。それに該当するポケモンを以下に挙げていきます。

ガブリアス

garchomp
サザンドラ、ギルガルド相手に共に先手を取ることができ、前者には竜技、後者には地面技で抜群が取れることから、サザンガルドに強いと言えるでしょう。ただし、サザンドラはスカーフ、ギルガルドはふうせんを所持している可能性もあるため、その点には注意が必要です。(ガブリアス育成論

バシャーモ

blaziken
同じくサザンドラには格闘技、ギルガルドには炎技で抜群が取れることから、サザンガルドに強いと言えます。特性かそくによりスカーフで抜かされるといった心配もありません。ただ、とびひざげりを外してしまう可能性や、フレアドライブの反動、後出し性能が低いことなどに注意が必要です。

ウルガモス

volcarona
サザンドラには虫技、ギルガルドには炎技で抜群を取ることができます。バシャーモと違い、元々の素早さで優っているため上から確実に叩けることも魅力。ただやはり、スカーフには注意が必要。

まとめ

サザンドラ、ギルガルド両者に上から弱点を突いてしまうのが一番の対策でしょう。逆に両者を受けようとしても、両方、特にサザンドラはサブウェポンの範囲も広く、なかなかに難しいです。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン対戦論

執筆者:

関連記事

「こんらん」の上手な使用法

総論 数ある状態異常の中の1つであるこんらんはいつの環境でも猛威を振るっています。 特にいたずらごころなどをうまく活用して先手をとって使用されるケースが多く、そのターンに相手が行動不能となると、自攻撃 …

no image

ゲンガナンスの構築と対策

ゲンガナンスとは ゲンガナンスとは、メガゲンガーとソーナンス2体に共通する特性であるかげふみを軸とした構成です。メガゲンガーでほろびのうたを使い、ソーナンスへ交代することでターンを無理やり稼いでいきま …

no image

ブルナットの構築と対策

ブルナットとは ブルナットとは、主に第五世代で良く使われていた構成です。ブルンゲルの苦手な電気や草をナットレイが補い、逆にナットレイの苦手な格闘や炎をブルンゲルが補えることから、その当時は見かけること …

no image

ソーダグの構築と対策

ソーダグとは ソーダグとはその名の通り、ソーナンスとダグトリオで構成される戦術です。ソーナンスのかげふみとダグトリオのありじごくで、相手に交代を許さず、行動を制限しながら戦っていきます。例としては、ま …

no image

月光乱舞の構築と対策

月光乱舞とは 月光乱舞とは、エースアタッカーが活躍しダメージを受けた後に、クレセリアがみかづきのまいを使うことでそのエースアタッカーを再降臨させ、相手のパーティに大きな負担をかけていくことを軸とした構 …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)