ポケモン育成論

オコリザル育成論

投稿日:2015-02-23 更新日:

primeape
自分を怒らせたものは世界の果てまで追いかけるというオコリザル。
誰かの視線を感じるだけで怒り出すそうです。
そんなオコリザルについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:かくとう
通常特性:やるき/いかりのつぼ
隠れ特性:まけんき
種族値
H65 A105 B60 C60 D70 S95

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:まけんき
努力値:A252 S252 H6
持ち物:こだわりスカーフ
技:インファイト/ストーンエッジ/れいとうパンチ/ダストシュート

考察

役割

種族値としては、攻撃と素早さが多少良いかな、という程度で、全体的に低水準です。ただ、覚える技はなかなか多彩で特性まけんきも優秀な特性です。そのため、基本的には物理アタッカーとしての役割となります。今回の型ではこだわりスカーフを持たせることで、半端な素早さを補っています。

性格

こだわりスカーフを持たせるため、素早さは十分となることから、火力を補強できるいじっぱりを採用しました。

特性

いかりのつぼは発動すれば強力なものの、発動機会が極めて限定的かつ受動的なため除外します。残るはやるきとまけんきですが、キノコのほうしやねむりごななどのメジャーな催眠技が草タイプやそうしょくでも無効にできるようになったことから、やるきはあまりパッとしません。そのため、まけんきを採用しました。いかく持ちに強くなり、弱点のつけるウインディやギャラドス、ボーマンダなどにある程度有利に戦えます。

努力値

素早さを調整して残りを耐久に回すとしても、耐久はたかが知れているため、抜ける相手を増やします。素早さに全振りです。

持ち物

こだわりスカーフが軸となっている型なので、これで確定です。中途半端な素早さを補うことができます。

✔インファイト
必須の主力一致技。
✔ストーンエッジ
格闘技と相性補完に優れる優秀なサブウェポン。
✔れいとうパンチ
対竜やいかくを持つランドロスに使えるサブウェポン。
✔ダストシュート
格闘技の通らないフェアリーに。

まとめ

全体的に能力が低く、まけんきを生かしたり、スカーフで意表を突いたりしないと使いづらそうです。幸い技は豊富なため、攻撃範囲も広く、いかにうまく弱点をついていくかもポイントとなるでしょう。また、オコリザルの特徴とも言える高威力特殊技のかみなりやオーバーヒートが弱体化してしまったのは非常に痛手で、採用しづらくなってしまいました。よほど物理受けを仮想敵にしない限り、この型のように物理技で組むのが無難でしょう。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

トロピウス育成論

果物が大好物で、食べ続けていたために首にできるようになったというトロピウス。 1年に2回実をつけるようです。 そんなトロピウスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:くさ/ひこう 通常 …

ヤドラン育成論

のんびりとした雰囲気でゆるい感じのヤドラン。 ポケモンサンデーでは「ヤドン秋山」というコーナーがあって、当時とても笑ったのを覚えています。 それも今は昔ですが… ここでは、そんなヤドランについて考察し …

アマルルガ育成論

化石ポケモンの一角を担うアマルルガ。 タイプが不遇なためか対戦ではあまり見かけません。 そんなアマルルガについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:いわ/こおり 通常特性:フリーズスキン …

サニーゴ育成論

汚れた海には住まず、綺麗な海を生息域とするサニーゴ。 頭の先はどんどん育って生え変わるようです。 そんなサニーゴについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:みず/いわ 通常特性:はりきり/ …

エアームド育成論

チャンピオンダイゴも愛用のエアームド。 対戦においては、高い物理耐久から根強い人気を得ています。 今回は、そんなエアームドについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:はがね/ひこう 通常特 …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)