ポケモン育成論

ワルビアル育成論

投稿日:2015-02-09 更新日:

krookodile
タイプの組み合わせが固有なワルビアル。
優秀な攻撃範囲を持ちます。
そんなワルビアルについて考察していきたいと思います。

基本情報

タイプ:じめん/あく
通常特性:いかく/じしんかじょう
隠れ特性:いかりのつぼ
種族値
H95 A117 B80 C65 D70 S92

最適と考える型

性格:いじっぱり
特性:いかく
努力値:H252 A252 S6
持ち物:こだわりハチマキ
技:じしん/はたきおとす/ストーンエッジ/げきりん

考察

役割

高い攻撃がまず目に留まります。基本的には、この高い攻撃を生かした物理アタッカーとしての役割となるでしょう。いかくによって耐久も数値以上のものが期待でき、火力もこだわりハチマキを持たせることでさらに補強することができます。

性格

火力を補強できるいじっぱりを採用しました。素早さに振る場合、ようきも候補でしょう。

特性

いかりのつぼは発動すれば強力なものの、狙っていくのは難しく、かなり発動機会が限定される特性です。残るはじしんかじょうといかくですが、前者はハチマキによる打ち逃げを主とするこの型とは相性が悪く、後者を採用しました。いかくによって後出しできる相手も増え、自身の耐久の底上げになる他、後続のサポートにもつながります。

努力値

物理アタッカーとして運用することになるため、これで良いかと思います。また、素早さを重視する場合は攻撃と素早さに努力値を割いても良いかもしれません。その場合はようきも検討すると良いでしょう。

持ち物

決定力の強化ができ、打ち逃げに適するこだわりハチマキを採用しました。他にはいのちのたまも候補に挙げられますが、せっかくの耐久が削られてしまうため、やや劣る感じがします。

✔じしん
メインの一致主力技。
✔はたきおとす
追加効果と瞬間火力が魅力的な一致技。
✔ストーンエッジ
相性の良い優秀なサブウェポン。
✔げきりん
対竜に。フェアリーが登場してから一貫性が下がったので注意が必要です。

まとめ

火力はハチマキのおかげもあり申し分ないものの、悪タイプにしては珍しくふいうちを習得できないため、先制技を使うことができないのが痛いところ。素早さも決して高いとは言えないため、これによって使いづらくなっています。ワルビアル単体で突破するというよりも、いかくで後出ししつつ、打ち逃げで相手のパーティに負担を与えていくのが適しています。

↓↓良い記事だと思っていただけたらクリックお願いします(#^^#)

広告

広告

-ポケモン育成論

執筆者:

関連記事

オノノクス育成論

第五世代にて登場した期待のドラゴンタイプ。 アイリスが連れているキバゴはオノノクスの進化前。 そんなオノノクスについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ドラゴン 通常特性:とうそうしん/ …

メタモン育成論

ポケモンの中でも明らかに異質な存在であるメタモン。 対戦でも、専用道具が2つあるなどかなり変わっています。 今回は、そんなメタモンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル 通常 …

ペルシアン育成論

サカキもペットとして飼うペルシアン。 毛並みが美しく、ペットにしたがる人も多いようです。 そんなペルシアンについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:ノーマル 通常特性:じゅうなん/テクニ …

アーボック育成論

お腹の模様が印象的なアーボック。 研究結果によると6種類ほどが確認されているようです。 そんなアーボックについて考察していきたいと思います。 基本情報 タイプ:どく 通常特性:いかく/だっぴ 隠れ特性 …

フリージオ育成論

雪の結晶の見た目をしたポケモン、フリージオ。 防御があり得ないほど低く、火力もそこまでなため、あまり使われていません。 ただ、フリーズドライの登場は大きな追い風となりました。 そんなフリージオについて …

広告

広告

Author:Ernst 普通の某私立理系大学生

お役に立ったらぜひよろしくお願いします(*'ω'*)